■ 犬寄峠

どうも天候がすっきりしない
予報では昼から傘マーク
でも せっかくの土曜 下調べしておいたコースを駆けようか

犬寄峠から内子大洲を経て長浜から夕やけこやけラインをたどる およそ100km
56号線 犬寄トンネルは距離も700mほど 古くて幅が狭い
さらに 結構な交通量がある
かなり危険度が高く 大渋滞の原因にもなりかねない
ということで 犬寄峠はトンネルを通過しない旧道を選ぶ 犬寄大橋の手前で右折
この峠 不思議なことにそんなに急ではなくて
インナーに入れなくてもなんとか通過できるし
旧道もだらだらとした勾配でなんとかなる
松山側から数えて 二つ目の短いトンネル“東峰トンネル”
ここを内子側に出たところで56号線に出合います
ふ~
あとは 中山を経て内子まで こんどはだらだらと下がる一方 楽でいい
(でも こんなに下がるほど高度を稼いだ気はしないけど...)
内子の道の駅で栄養補給
大洲の市街地手前で 肱川に沿って長浜へ向け北へ
ここは 予讃線の海周りの線路と並行して走るのよね
もう来るかな? 伊予白滝駅で停車している観光列車「伊予灘ものがたり」発見
長浜を通り過ぎてすぐにあるコンビニで休憩
ここまで来たら 何度も駆けた海岸線のコース
上灘駅手前の広場ではなんかお祭りしてた
想像してたより うんとフラットなコースで助かりました
ラストの三秋峠もグングン駆けて なんだか脚がついたかなと嬉しかった!
そのまま走っても良かったけど 途中の郡中港からサイクルトレインを利用
(まぁ 単に自転車をそのまま車両に載せることが出来るだけなんだけど)
だから10kmほど端折って 本日の走行距離は98kmとなりました
なんか 疲れたような疲れてないような なんか不思議な感覚のライドだった
でも 部屋からスタートして部屋に戻ってくるというのは
なんか いいね
6:30にスタート 途中何度か休憩して 13:00に戻ってきました!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-09-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 愛媛の豆腐 ■ はっさくん >>