■ 代理店の営業?

図書館の貸出期限が延長される
だからいっぱい借りてきたのに
そんな時に限って“予約本確保”のお知らせが次々にやって来る
後ろが詰まってる(ボクの後にも他の人の予約が入ってる)お話しから始めよう
まず すぐに読めそうな
「魔法をかける」(原晋 講談社 ISBN:9784062195171)(実際にスグさらさらって読めた!)
そして その束の厚さにややひるんだけど
「ナオミとカナコ」(奥田英朗 幻冬舎 ISBN:9784344026728)
こちらにとりかかる 面白いし読みやすい!
もちろんまだ 読了してないけど すらすら読める!
じゃ 次は
「流」(東山彰良 講談社 ISBN:9784062194853)
直木賞発表前の7/10に予約して10番目 順番がまわってくるのに予想通りほぼ二月かかった
昨夜 図書館に受取に行ったら なんとまっさらな本でした!
追加で購入した分みたい うれしいな
さっそく カバーをかけてみました
評価も高いみたいだし 面白かったらいいな
ここ数晩は一気に涼しくなったしね
アルコールの量を控えて 毎晩頑張って読んでます!

2020年の東京五輪の公式エンブレム
とうとう「取り下げ」「使用中止」が決定
この五輪ミソが付きっ放し もう開催返上したらどうかな?
どこかの新聞で64年の前回大会のものを流用したらいいと書いてあったけど
そうね そうれもありかな 悪くないアイデア
盗用なのか模倣なのか それともコピペなのか その線引きは難しい
それにしても
写真でしか拝見したことないけど
件の佐野研二郎氏 ちょっとデザイナーには見えない(ような気がする)
まるで繊細さが感じられず クリエイティブな感じと云うか匂いや気配が全然ない
だから デザイナーよりも 代理店の営業って感じだよね どう見ても
今回の件で 彼の過去の作品もさんざん揶揄されてしまって(実際にどうだったのかは知らんけど)
今後この世界で食べていくのは もう難しいかもしれんなぁ...

テニスの全米オープン
錦織選手 一回戦でまさかの敗退
これ 本人はもちろんだけど
一番がっかりしたのは 中継権を買っていた代理店とTV局かな
まぁ 彼はこれで全てが終るわけではないし
来年以降 がんばってチャレンジしてください

今朝知ってびっくりしたのは
名門牧場トウショウ牧場が年内で閉鎖というニュース
ふ~む
あの 勝負服をもう見られなくなるとは なんとも寂しい
何年か前にはメジロ牧場も廃業
競馬生産界はすごい勢いで寡占化が進んでる
社台ファームグループの一人勝ち
そうなると 近いうちにシンボリ牧場も消えてしまう運命なんだろうか...
[PR]
by hangzhou21 | 2015-09-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 送別会 ■ 早くも秋雨前線 >>