■ 夏の疲れ

クライアント向けのイベント
なんとか大過なく終了
まぁ 今年は会場手配以外ほとんどな~にもしてないけどね

このところ気温がやや下がってきたせいか
それとも そろそろ夏の疲れがたまっているのか
(まぁ単に遊びすぎなのかな?)
眠い すごく眠い
したがって 床に入るや否や寝てしまう(これはいつものことだけど)
朝 30分から1時間ほど起きるのが遅くなる
ふ~
ビタミンBを摂って 疲労回復やな


     =====     =====      =====


「空の走者たち」(増山実 角川春樹事務所 ISBN:9784758412490)

不思議な味わい
つかみどころがなくてうまく説明出来ない
福島県の須賀川 「円谷」というこの地に多くあるという姓
この二つのキーワードを着想として
東京オリンピック マラソン そして松尾芭蕉と可伸という謎の人物
いろんなことが絡み合いながら
主人公の円谷ひとみは2020年の東京五輪 女子マラソンのスタート地点に立つ
汗と涙のスポーツものではない
そうじゃなくて ここに書かれているのは“不思議な縁”だ
須賀川の三角山へ行ってみたくなる
画一されたイメージで語られてしまう円谷幸吉に会ってみたくなる
そして
なによりも国立競技場のトラックから見上げる空
それが本当に広いのか確かめてみたい
このお話しを面白いと感じるのかどうかという意味で
読み手をかなり選ぶと思う
円谷幸吉や円谷英二を身近に感じられる世代向けなのかな
(だからボクはこのお話しの世界に違和感なく入っていけました!)
読むだけならすぐに読めます
[PR]
by hangzhou21 | 2015-08-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 上方歌舞伎会 ■ 甲子園がおわる >>