■ 佐田岬

c0067706_20353897.jpg


佐田岬へ行ってきた
松山からおよそ107km
夕焼けこやけラインからメロディラインというなんともなネーミングのコースをたどる
途中 幾つものトンネルをくぐるから ライト(テールもね)は必携!
この季節 この気温 この陽射し
途中ですれ違ったのはたったの四人
ボクと同じコースをたどったあろう方は皆無(まぁそんな酔狂な人はいないね)
05:15に松山発 佐田岬灯台駐車場着は11:20
我ながらよく頑張った!

ラスト
三崎港から灯台駐車場までの15km 特に厳しく 久しぶりに心が折れそう
延々と続く坂 フロントはインナーに入りっぱなし
完全に“脚売切れ”状態
時折現れる下り坂 折角こうして高度を稼いできたんだから勘弁してよとも思うし
帰りにこの坂を今度は上がるのかと思うとげんなりする
緩やかな海岸線を行くコースなのかと思っていたけどな...
やや唐突に 灯台の駐車場へ到着
「えっこんなとこ?」って感じが残念だけど 達成感は充分
もうこれ以上頑張らなくてもいいという気持ちのほうが大きかったけどね
自動販売機がたった一台だけある
ペットボトルの冷たい水を惜しげもなくアタマからかぶりたかったけど
なんと ズラリと「売切」の赤い表示...
かろうじて残っていたのは三ツ矢サイダー これはアタマからはかぶれない...
灯台へはここから山道を30分ほど歩くらしい でも 今日のこの靴ではムリだね
駐車場のフェンス越しに 写真を撮る
はるか彼方に九州の島影が見えた

行きしな 下灘駅を通る
こないだのいいタイムに気を良くして 再度 タイムアタック
が 1:07:05
あまりタイムを意識してなかった前回よりも2分半も遅い
1時間を切れるかなと色気を持っていただけに がっくし
信号にもほとんどひっかからなかったし 後半もよく脚が回っていたのに...
今日は条件もコンディションも悪くなかった
1時間を切るのはやはり風の力が必要かな?

この暑さ これ以上自走するのはムリ
三崎港へ引き返し ここから松山へは伊予鉄バスで戻る
このバス サイクルバスということで 自転車をそのまま載せて運んでくれる
うれしい!
行きには6時間半ほどかかったコースを3時間と少しで運んでくれました
時間が迫っていたので パンとロング缶のビールをペロリ!
ふぅ 生き返る!(本当はビールを浴びたかった!)
次回がもしあるのなら 旧道を通って のんびりと潮風の中を走ってみたいです
[PR]
by hangzhou21 | 2015-08-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 涙雨 ■ 真夏の甲子園 >>