■ 大崎上島ライド

予定通り
大崎上島と大三島のふたつの島をフェリーで結んで
それぞれぐるっと一周するコース
フェリーの時間に縛りがあるので ゆっくり出発
当初は 大三島ICそばの道の駅までQちゃんで行ってそこからと思っていたけど
ひとつ手前の伯方島の道の駅にQちゃんを置いておく
(高速代を180円節約!)
マリンパーク伯方を出発したのが8時
上り下りが比較的ラクな大三島橋を渡って 大三島へ
ここから時計回り 大崎上島の木江(このえ)へのフェリーが出る宗方へ向う
出発は10:35なのに 9時過ぎには宗方港に着いてしまう 仕方ないね
なんとも淋しい木江にはスグに到着
大崎上島も時計回りにぐるっとまわります
お日様がガンガン照ってるけど そう気にならない(こともないけど)
ブルーラインは引かれていないけれど
要所要所に「おと姫S3-10」という白地に緑色の標識が道路に描かれていて
これが目印になるから迷うことはないでしょう
ほとんど平坦 泣きたくなるような坂はないです
途中「恋地トンネル」という立派なトンネル
ふ~ トンネルの中は涼しいんだな カニさんがうろうろしてたけど
そういえば こないだ走った上蒲刈島にも「恋が浜」という地名があったな
一番大きな集落の大崎で昼ごはん
目的の「徳森食堂」はメインから一本入ったところにありますが
すぐに見つかるでしょう(きっと!)
ここで中華そばとお稲荷さんをいただきます どちらもやさしいお味ですね
このころには 身体中が沸騰中
飲み物も切らしていたので 発見したハーティウォンツ(ドラッグストア)へ思わず立ち寄る
しかしなぁ 日陰がないのよね
ボトルに冷たい水を補給して 別に特価の缶コーヒー
しんどいときには 甘い缶コーヒーが効きますね
ここまでで およそ半分強くらいかな
あとはちょっとした峠を越え いったん海岸線に出るとず~っと海沿いの平坦 快適!
島の最北端「鮴崎」という場所があった
(しらべてみると「めばるさき」と読むらしい! これはちょっと読めんな!)
いろいろ時間調節したつもりだったけど
スタートした木江に着いたのが13時過ぎ 次のフェリーは14:15なのに...
待合の窓口でアイスクリーム買って 体温低下に努めて栄養補給

宗方へ向うフェリーの船内
なんでもないところですってんころりん!
自転車用のクリートを付けたシューズは滑りやすいのよね
(右の第五中足骨付近を負傷です)
あかんなぁ
(でも 本当に痛くなったのは 帰ってきてから)

宗方からは大三島の周回を時計回り
周回して伯方島までは30kmほどかな
ここももう泣きが入るような坂もなく だらだらと
なんか感動もないままに多々羅大橋の下を過ぎると
もう走り慣れたコースを伯方島まで Qちゃんにたどり着いたのは16時ちょうど
都合 88kmほど 走行タイムは4時間半
クルマも人も少なくて 坂も思ったほどではなかったかな
だから 淋しいけど走りやすいコースです

次走は
今回知った「ゆめしま海道」(+岩城島)
それとも 佐田岬かな
ちょっと 思案中です
[PR]
by hangzhou21 | 2015-08-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 寝すぎやで! ■ 退院 >>