■ とびしま海道

こないだのイベントの代休をもらった
とびしま海道のスタート地点 岡村へ渡るには
今治からフェリーで一時間
このフェリーを使うには 行きはいいけど
帰りが少々タイトになるか 時間が大幅に余るか
そこで よ~く考えてみると
しまなみを使って 大三島の宗方まで行ってここからフェリーという手もあるな
これだと 待ち時間を短縮できそうだし 乗船時間も20分程度

しまなみの大三島ICから宗方港まで 予想以上の距離があった
(というか 大三島って本当に“大きい”!)
焦りまくって ギリギリでフェリーの時間に間に合いました
宗方8:50⇒岡村9:10 (商用車1台 自転車2台)
岡村15:00⇒宗方15:20(自動車3台 自転車2台)

とびしま海道って 快適なんだけど 予想以上に何もない
人影もクルマもほとんどない 信号はたったの一箇所だけ
コンビニもない(商店や自販機はあります)
今回は 反時計回りでの全島周回コース
たいした坂もなくほぼ平坦
風がない それに 途中から雲が出て陽射しが遮られて助かった
しかし ほんまに な~んにもないのよ
島や海や船を見ながら 無心に走るのが気持ちイイ!
汗が出る出る
休憩ポイントもないのが 淋しい
夏休み 梅雨明けとはいえ 平日だしね こんなものかな

復路は南側を巡る
菊間の太陽石油のタンクや大西にあるドックのクレーン群が見える
ふ~ん そんな位置関係なのか!
しまなみの来島海峡大橋もすぐそこ

結局89km
途中でお昼ご飯も食べるところもあります
70km過ぎたあたりから 脚がガクンと落ちますね
まだまだ鍛え方が足らんな
こんなところで熱中症やらアクシデントに遭うとしゃれにならんので
こまめな水分補給に気を使いました
水は1.5リットルほど(+缶コーヒー1本)とボクにしたらかなり飲んだ
行きのフェリーで一緒だった方
蒲刈大橋のたもとでパンク修理してた
声を掛けると 交換用のタイヤはあるけどポンプが無いとのこと
ふ~む これで二度目だな(しかも二人ともチューブラータイヤ)
ボクの携行用ポンプが役に立ちました はい

静かにのんびりと走れます
平常心で臨め 闘争心をかき立てられてムキになって駆けることはないですね
いろんな観点から“玄人”向けのコースだと思う
もう一回くらい行ってもいいけど
あまりにも淋しいのも事実です はい
それなら 周防大島をもう一回の方がいいかな

そうそう
とうとう SodaStreamのサドルを交換
いろいろ悩んでいた割には お店で見てほぼカラーリングのみで決めた!
「Prologo/プロロゴ」というメーカーの“スクラッチ プロ T2.0”
昨夜すったもんだで交換作業して初めてまたがる
まずまずという評価
確かに オリジナルで付いていたサドルよりは具合はいいです
ある程度の距離を乗れば お尻が痛くなるのは仕方ないしね
今のところは満足してます!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-07-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ とうとう年間順位も首位! ■ 育将 >>