■ うらしまなみ

MMと電話で打合せ(雑談?)していたら
“うらしまなみ”とも“とびしま海道”とも呼ばれているところで
サイクリングしたいとのこと
ここ 存在は知っていたけど なんか 心理的に遠かった
さくっと調べてみると
今治からフェリーが出てて 一時間くらい 案外と近いやん
橋でつながっている島々をクルッと周って100km弱らしい ええ感じ!
ちょっと走ってこようかな

イヤになるほど雨が続く
街中がどうも湿っぽいのがイヤ
雨のせいなのか日照不足が原因なのか 太陽市でもレタスが高いし長野産だ
葉物は雨に弱いからね
先日 四国中央で買った「三豊なす」
見た目に反して 煮るとトロトロになってかなり美味しかった!
ただし 一人暮らしに二個は多すぎでした なにせ巨大やしね


     =====     =====      =====


「春や春」(森谷明子 光文社 ISBN:9784334910259)

この夏には“俳句甲子園”を見学に大街道へ行ってみようか
そんな気にさせられた
松山に来てはじめて“俳句甲子園”の存在を知った
暑い中ご苦労さまだと思うだけだった
ちゃんとは知らなかったけどこの“甲子園”の中にも
確かに“青春”はあるんだな(当たり前か!)
出だしは魅力的
俳句に対してどこか斜に構えた国語の教師がいて
書が巧かったり音感に秀でた生徒がいる
こんなメンバーがどんなふうに活躍するのか楽しみ
俳句って知らなかったけれど
映像的で余韻があって そして省略の文学なんだな(きっと)
ちょっと高校生らしくないけど
裏方に徹っするハルちゃんがいいね
バトルというか揚げ足を取るような“質疑”はスゴくて
これではとても付いていけないと思ったけど
これは“歌合わせなのだ”という解説でなるほどなと納得
真剣勝負なんだ と
すぐに読めます
そして 高い確率で晩夏の大街道を覗いてみたくなります
[PR]
by hangzhou21 | 2015-07-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 育将 ■ 密約? >>