■ 茄子

松山のナスは異様に長い
30cmはもちろん40cmくらいある
それに 皮がやわらかいのよね
昨日 お邪魔した四国中央
ここではどんなナスが売られているのか
時間調整でお邪魔した産直市「ジャジャうま市.」で調べてみると...
長ナスはなくて
直径が13~15cmはあろうかという ひしゃげた毬のようなナスがドカンっと売られている
泉州水ナスを2~3倍にしたような感じ(もっと丸いかな?)
種類は「三豊なす」と書かれている
割と硬くてずっしりと重い 値段もいい値段する
サイズにもよるけど 一個が180~250円くらい(もちろん大きいほうが高い)
「どんな風に食べるんですか?」と聴くと 「普通に...」というお返事
「こっち(東予)ではこれが普通ょ」とのこと
そうか~ ナスってこんなに個性が豊かだとは知らなかった!
試しに二個買う
さっそく
例の「身欠き鰊とナスの炊いたん素麺入り」をこさえたんだけど
まだ食べてなくて 冷蔵庫のタッパーの中で出番を待ってます はい
[PR]
by hangzhou21 | 2015-07-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 仁左衛門さんおめでとう! ■ 出張キャンセル >>