■ 鳴神

「鳴神(なるかみ)」って
そりゃ 歌舞伎十八番のうちのひとつで
「雷神不動北山桜(なるかみふどうきたやまざくら)」のなかのお話よね
って普通は思う(普通じゃないか?)
でも「鳴神」って英語では「サンダーボルト」なんだなぁ そういうことなのか!
結構面白くて 一気に引き込まれてしまった
伊坂幸太郎って初めて読んだ
こりゃ面白いといううわさの「ゴールデンスランバー」も読んでみようかな


     =====     =====      =====


「キャプテンサンダーボルト」(阿部和重・伊坂幸太郎 文藝春秋 ISBN:9784163901947)

“鳴神戦隊”ってあの鳴神(なるかみ)なのか?
ガイノイド脂肪とか 村上病とか レンサ球菌とか...
何がなんだか わけがわからないうちに お話しは一気に全力疾走!
これは読み飛ばせない
目を皿のようにして一言一句を追いかけるるうちに
ズッポリと書き手の術中にはまってしまってる!
まぁ 広がった大風呂敷の割にはラストは案外とスンナリだったけど...
結構なツカなのに読み出したら止まらない 楽しませてもらいました
仙台に土地勘がある方は より楽しめたでしょうね
サンセット劇場って モデルになった映画館が実存しているのか気になるな
まずまずオススメ! すぐに読めます!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-07-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 木ノ下歌舞伎 ■ たなばた >>