■ 体調ひと息

なでしこたちの頑張りを見届けて
快晴の松山へ
久しぶりにカラッと気持ち良く晴れているのに 残念
先週に下見した酒樽コースを駆けるはずだったのに...
体調ひと息で見送る
部屋でおとなしくしておこう
まぁ あんまり心配していないけど
変な病気や悪い病気じゃないかと...
一晩寝たら回復するでしょう きっと


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「その1秒をけずりだせ」(酒井俊幸 ベースボールマガジン社 ISBN:9784583107585)

駅伝を見るのが好きだ
長い時間と長い距離 一本の襷を何人かがつないでいく
その時走っているのは一人のランナーなのに
何故かリレーするチームの調子の良し悪しが出る 素直に
それが不思議だと思う
2014年正月の箱根駅伝を優勝した東洋大学
その陸上競技部長距離部門の監督さんが書き手
各々の詳細は書かれていないが
優勝に至るまでの人間模様が垣間見られ興味深い
決して駅伝だけではないのだろうけれど
駅伝って個人の集まりではなくチームで走っているんだな
“その1秒をけずりだせ”とは なんともいい言葉だな
縁も所縁もない学校だけど
これからは 思わず応援したくなるな きっと
すぐに読めます


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「孫物語」(椎名誠 新潮社 ISBN:9784103456230)

最後の一章がいい
改めて家族とは何なのかを考えさせられる
家族とは一生の付き合いなんだけど
一つ屋根の下に住み 食卓を一緒に囲む
そんな時期はほんの僅かしかないのか
最後の章 じいじいは孫の男の子ふたりと北海道で夏休みを過ごす
その様子がテキストにイキイキと切り取られ
読んでいるボクも頰がゆるむ
そうか 時の流れとはこういうことなんだなと思う
武蔵野のサクラの木のエピソードよりもそう思った
しかしな
「岳物語」のときを思い出せば
シーナ先生 物質的に豊かになりすぎていて
こっちとしては なかなか素直には感化されないな
すぐに読めます
長くシーナ先生のお話しに親しんできた人にはおすすめなんじゃないでしょうか
[PR]
by hangzhou21 | 2015-06-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 百田直樹 ■ 若いのとデート >>