■ SpanishExpressのお嫁入り

朝のうちは まだ降ってないけど重たそうな曇り空
早起きしたので 少し肌寒い空気の中 道後温泉本館経由で23kmほど
朝のポタリングは気持ちイイ!
昨日は爽やかだったのに
結局 8時過ぎからは降り出した
昼間でも 気温はぐっと低め カーディガンを羽織るほど
先日 羽毛布団は片付けてしまったのに...
「ひょっとしたら...」と思って調べてみたら やっぱりそうだった!
広島では今日から“とうかさん”
“とうかさん”って浴衣を着ていくお祭なのに
何故か梅雨寒になってしまうのよね

SpanishExpress
ボクの整備不良のせいで ギアが磨耗して変形してたり 歯こぼれしていた
この春先にクランクが抜けたりしたしなぁ...
診断の結果 まだまだ充分乗れますよと言ってもらえたので
ショップへピットインしていた(見積は思ったより安かった!)
みなさん(ボクも含めて)
完組車を買って各々グレードアップするから パーツは結構安くて流用してくれたそうです
先週 オーバーホール完了との連絡があったので
こないだショップへ寄って見てきた
クランクセットとカセット(スプロケット 八速) チェーン そしてブレーキセットは新品と交換
(クランクセットはショップの都合もあってなんとアルテグラの三速だ!)
ワイヤー類も一新してくださった
ハンドルにはバーテープを巻いてもらったんだけど
補強材を入れてくれて 太くて持ちやすくなってる!
実際にはペダルを踏んではいないけど なんだかウンとカッコ良くなった
ふ~む いい感じ!


このSpanishExpress 森の音さんが快諾してくれたこともあって
茨城県のつくばへお嫁入りすることに決まった
彼の地はそう坂もない(山がない!)
調べてみると
霞ヶ浦一周123kmというコースがあるみたい
やっぱり“カスイチ”って呼ばれてるのかな?
本体はショップで梱包して発送してもらえるので
ボクは クリートを新しくしたシューズやレーパンやウエアにグローブ
予備のタイヤやチューブ そのほかもろもろを箱に詰めて送る
(フロアポンプやヘルメットは新しく買ってもらうしかないけど...)
その昔 器械体操を熱心にしていたというから 大丈夫でしょう きっと
そういえば
最初の頃 本当に良くパンクさせたなぁ チェーンも外れたし
クイックリリースの仕組みも良くわかってなかったし
何度か「立ちゴケ」もしたもんだ
その頃を懐かしく思い出した
今回のオーバーホールで生まれ変わったSpanishExpress
もう この名で呼ばれることはないだろうけど
つくばでもかわいがってもらってね


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「消えた大関」(須藤靖貴 PHP文芸文庫 ISBN:9784569763767)

興味深い着想
大相撲を舞台に 米国からやってきた黒人力士のお話し
この大関・荒把米(あらばま)は外国人らしい合理的な稽古に励む
圧倒的な強さで大関へは昇進したものの
どうやら協会から煙たがられているようで 横綱への路を阻まれている
そこで
荒把米が取った行動とは...
この荒把米の一連の騒動を縦軸に
荒把米の元兄弟子の店で働きこの騒動に巻き込まれた壮一郎を横軸に
お話しは進んでいくんだけど
なんだか いつものこの書き手さんらしからぬ展開についていけない
後半は一気に進んだけど 前半はお話しがわからないから かなりもたついた
いろんな要素を詰め込みすぎたかな
ある意味 荒唐無稽でありながら
その清濁合わせて飲み干してしまう大相撲の懐の深さも感じたような気がします
(大相撲はそんないいものじゃなさそうだけど...)
ダラスに入って欲しかったな
ハチミツ入りのソフトクリームを食べに秩父へ出かけようか
[PR]
by hangzhou21 | 2015-06-05 20:34 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 祝電 ■ 梅雨の中休み >>