■ 政治のプロ 行政のプロ

大阪市を解体し大阪都にするという計画
住民投票にかけられ 反対が多数を占め否決された
その善し悪しはともかく
大阪とすれば千載一遇のチャンスを逃したのではないか
橋下氏への個人的な好き嫌いや 政治手法の賛否は置いておいて
今回の住民投票(あるいは住民投票にまでこぎつけた事実)は
大阪が関西が変われる唯一のチャンスだったと思っていたから
橋下氏や維新の会は訴える路線(手法)を間違えた
(いささか古いけど)オバマ流に「CHANGE」という総論をもっと前面に出すべきだったんじゃないかな
各論まで噛み砕いて具体的な話しをするから そこには当然賛否がある
「CHANGE」というムードを醸成しておけば“やってみなはれ”となり
「ようわからへんけど 面白そうや」となったと思う...
ともかく
大阪は少なくとも10年20年は“政治のプロ行政のプロ”がこれまでどおりに牛耳る
後年 日本史の教科書に載ったかもしれない節目を
自らの否決し芽を摘んでしまった(ような気がする)
ボクが関西に居なかったから
鮮度がある情報は入ってこなかったから
余計にそう思ってしまう
ひとつだけ見直したのが 投票率66.83%
市民の関心の高さがそのまま投票という行動に現れたんだと思う
今後 大阪でこれ以上の投票率が出ることがあるかどうか...
「政治のプロ行政のプロ」は肝に銘じてほしいものだ

   +  +  +     -  -  -     +  +  +

いつもの便で薄日の松山へ戻った
すぐに着替え 重信川のコースを45kmほど
風が強かったけど まずまず脚が回ってうれしい

先日母親が高野山へ行って“満願”となった「別格霊場」の掛軸
銀天街へ行ってこれの表装をしてもらう
同時に しっかり貯めていた「二十ケ寺念珠」を数珠に仕立ててもらうのも依頼
う~
案外といいお値段するのね...
まぁ前回の仕上がりに満足しているから このお店に任せておけば安心でしょう

昨夕
サンフレはアウェイでアントラーズ戦
ここは勝っておきたかったけど
目まぐるしくゴールが入る乱戦だったようで 2-2のドロー
同点に追いついた 柴崎のゴールは素晴しい!
ふ~
可能性はなくなっていないけど 前期の優勝はちびっと遠のいたか
アオちゃんが三枚目のイエローもらったので 次節のアルビ戦は出場停止か...
ところで
ガンバはあの岩下を先発で起用しているってどういう神経しているんだろう?
しかも ゲーム終了間際に派手なファール(あれでイエローだけ?)
あんな選手を雇用してしかも起用するクラブの常識を疑う
[PR]
by hangzhou21 | 2015-05-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 柳の下にはナマズが... ■ ファンジョンミン >>