■ 興居島

先日デビューさせたSodaStream号
その日に 重信川のコースを45kmほど駆けたんだけど
膝の皿 すぐ下内側がものすごく痛くなる
その晩の「そらともり作戦」での温泉では階段の上り下りに苦労するほど
それに 太ももの外側の筋肉とハンドルがあたる掌の尻の方も痛い
微妙なセッティングの調整が必要みたい
だから 昨日までSpanishExpressに乗ってた

今日は
師匠と実走
松山のスグ先の沖に浮かぶ興居島(ごごしま)へ
高浜港で待ち合わせ フェリーで15分ほど
そこまでの会話でわかったことは
SpanishExpressとSodaStreamでは(フレームの)“硬さ”が違うということ
そうか~ アルミとカーボンはこんなに違うのかと体感したわけだ
(太ももの外側の筋肉と掌の痛さはこの“硬さ”が原因だそうです)
島へ渡ってからしばらく走って
サドルの高さを微調整してもらい その後 クリートの位置も変えていただく
すると...
う~む ほんの数mmのことなのに
すっかり乗り味がシャープになって ペダリングも攻撃的になった(ような気がする)
これで 膝の痛みの恐怖からも解放される

全周20数kmの興居島は楽勝のコースだと思っていたけど 甘かった...
結構な高低差がこれでもかと幾つも待ち受けていた
クルマほとんどなし 信号なし のどかな海岸とミカン山の島なんだけど
疲労困憊
やっぱり プロの師匠とは脚が違いすぎる!
それでも のぼりの踏み方のテクニックや ダンシングの仕方などをご教授いただき
おだてられながら なんとかかんとか完走できました
SodaStreamはいいバイクで完璧なセッティングなのに 脚がなさすぎます とほほ...
ふ~ まだ涼しくて助かった!
膝は痛くないけど 全身筋肉痛
でも
興居島っていいコースだな
もう一回 のんびり走ってみたい

帰りは高浜駅(伊予鉄の始発駅)から“サイクルトレイン”を使う
(土日祝は普通運賃プラス100円で自転車がそのまま載せられるんです!)
ちびっと肩身が狭いし
松山市駅では目だって恥ずかしかったけど ラクでいいね!


三津の「しんせんや」という回転すしへ
古川の「粋や」と並んで
とっても美味しい!
おすすめです
すっかり調子に乗って午前中に消費した以上のカロリーが口の中へ...

サンフレはアウェイでフロンターレ
なんとかかんとか“スミ1”で逃げ切ったみたい
これで 前期の優勝争いは レッズ ガンバ FC東京 そしてサンフレに絞られた(かな?)
サンフレは次節ホームにガンバを迎える
ここは大一番になる!
ホームだし行こうかな でも 日曜のナイトゲームか...
(ちびっと悩む...)


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「削り屋」(上野歩 小学館文庫 ISBN:9784094061390)

旋盤加工のイメージを覆すお話しだ
しかし
お話しがちょっと 浅い部分で入り組んでいて
もう少し交通整理をしてシンプルにした方がいい
金属を削って製品(部品)に仕上げる
普段の生活の中のあらゆるシーンでもの凄くお世話になっているのに
ちっとも 評価されていない(と思う)
その旋盤加工に従事するプロが“削り屋”さん
この部分に光を当てるのは凄くいいし巧く書けてる
でも
主人公の剣拳磨くん このお話しの中でどれほど成長したのだろう?
そこが少し惜しいな
でも 若い人(特に高校生くらい)に読んでもらいたいな
まずまず
すぐに読めます!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-05-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 現実に引き戻される ■ iPhone6 >>