■ 花-3

ふと
目がさめると もう7時半を過ぎてる!
びっくりした!
あわてて起きて着替える 大浴場での朝風呂は諦めた
駆け付けると前から7番目
(そのためにホテルを浅草にしておいて良かった!)
立見以外にも補助席があるという(折畳椅子だけど)
並んだ甲斐があって「花-3」という席になりました
平成中村座陽春大歌舞伎(浅草寺境内・仮設劇場)
勘三郎さんが亡くなっても中村座にはなんだか華や夢があっていいね
今回は今までの延長線上だったけど
これからどんな風に変わって行くのかが楽しみ!
橋之助の弁慶はまずまず
勘九郎の冨樫はこれからのようですね
亀蔵の怪演は健在だったけど
常連さんの淡路屋さんと扇雀さんがいらっしゃらないのはちと淋しい
どっしりとした歌舞伎座もいいけど中村座という仮設の器もいいね

中野のスポーツパブでサンフレの応援!
ここに来るのは三度目だけど一番混んでた
(なんとかもぐりこんで座席は確保!)
理想的とは言わないけど 結果は2-0で快勝!
他のクラブも止まらないから順位は上がらなかったけど大丈夫!
こうやって下位のクラブから勝点3を取るのが大切
(他人事ながら エスパルスは今後が心配だなぁ...監督交代もありかな?)


気になっていた映画「ザ・トライブ」を観た
映画ってこんな表現方法が出来るんだな
ボクは香港でもソウルでも日本語字幕のない映画を観るのに慣れてるけど
そうじゃない人たちにはこの映画は衝撃だっただろうな
伝達方法としての言語がない 想像しかない
効果としての音楽や音がない
お話しそのものもかなりショッキング
なんだか割り切れない思いしか残らない
ちょっとだけ韓国映画の「悪い男」を思い出す
あのお話し 主人公に声が無かった

ふ〜
良く遊んで長い一日だった!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-04-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ Fulcrum-Racing3 ■ 会議会議会議 >>