■ 文来で焼肉を喰い逃す

COEXへは久しぶり
かつてはここに入っているMEGA-BOXというシネコンをよく利用した

むっちゃキレイになってるし お店も入れ替わってる!
聴いてみると 昨年末から今春にかけて大幅にリニューアルしたそうです
やっぱりな
他の地域にあんだけいろんなのが出来てたら
古くなったらすぐに見捨てられるよね

二号線の「文来・ムンレ」へ
ここに自転車屋さんと気になる焼肉屋がある
自転車屋さんは期待ハズレだったし
焼肉屋さんは ここからカンナムへ移転してた...(残念)
リンクを張っておくので興味がある方は是非!)
仕方ないから
弘大まで移動して フリーマーケットへ
しかし! 弘大ってこんなに人が多かったのか!
びっくりするやら げんなりするやら!


映画を二本
「ファジャン」と「長寿商会」
選んだわけじゃないけど“老い”がキーワードとなってる

「ファジャン」(建大入口 ロッテシネマ)
これ漢字だと「化粧」と「火葬」
お話しは込入っていてなかなか説明できないけど
妻が倒れその闘病のための介護しているアンソンギ
常務を務める化粧品会社に入ってきたのが 妙に色っぽいキムギュリ
アンソンギは彼女が気になって仕方ない
彼の視線 心の動き
言葉ではなく巧みなカメラワークで表現される
わかるわ~この気持ち!
ある程度のお年を召した男性は激しく心を揺さぶられ同感するかもしれない
ただ
いろんな意味で強烈
そして ラストシーンにも同感してもらえるのではないだろうか
日本語字幕付きで再度観たいような
イメージが壊されるのがいやだから 観たくないような...
観る人は選ぶだろうけど おすすめです
監督は巨匠のイムグォンテクです はい

「長寿商会」(COEX MEGA-BOX)
ほろっとさせられる老人コメディ
頑固な独居老人が隣に引っ越してきた女性にあこがれ
周囲の助けもあってデートにこぎつけるが...
ここにはいろんな(語学力の関係で理解できない)伏線が張り巡らされていて
観ていてあきない
主演のパクグンヒョンとユンヨジョンが好演です
監督は「シュリ」や「ブラザーフッド」のカンジェギュなのには驚いた!
何の解決にもならないけど
こんな幸せな老後を送るのもいいかもしれないと
夢を見られるお話しですね
(日本での公開は難しいかも...)
[PR]
by hangzhou21 | 2015-04-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 雨の松山 ■ ソウルでバス >>