■ 厚揚げ

このところ連日のように食べているのが
厚揚げのチン
最初は チンしてチューブ入りの生姜に醤油を垂らしていた
(これはこれで 素朴な味がなかなかいい)
だんだんと知恵が付いて
冷凍して常備してるネギの小口切りを添え
そこにプラスして
しゃぶしゃぶ用にスライスされたブタ肉を数枚載せてチン!
ここに ぴりっとしたポン酢(カラシ+醤油もいい!)でいただく
これがなかなかええもんです
チンだからスグに出来るしね
暖かくなったら冷奴になるから もうしばらくはこれが晩酌のお供
スーパーだけではなく ドラッグストアやコンビにでも売っているのがいいです
そうか~
これからはミョウガも出てくるから 冷奴も楽しみ!


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「エヴリシング・フロウズ」(津村記久子 文藝春秋 ISBN:9784163901121)

どこかで紹介を読み気になっていたお話し
ようやく順番が回ってきた
でも
正直言って どうでもいいようなお話しだった

振り返って思い出して考えてみると
中学生のときって どうでもいいようなことばっかりだった
特に中三って受験の重圧の中で
いつも息が苦しくて口をパクパクさせていた
この書き手さんが そんなこんなを巧く表現しているから
“どうでもいいようなお話し”だなと ボクは感じたのではないかな
それでも
学校内のいじめや義父による児童虐待など 尋常ならざることが
主人公ヒロシの周囲で起こる
このヒロシがうじうじしているだけではない
かと云って スーパーマンでもなくヒーローでないのがいい
出来ることを自然にするのがいいな
そうだ 普通の冴えない中学生を等身大に描いてる
これこそが この書き手さんの真骨頂なんだな
舞台が大阪の大正区に限定されていて
僅かながら土地勘があるボクには親しみがあるけど
そうじゃない人にはどうなんだろうと思ってしまう
まずまずのオススメ
[PR]
by hangzhou21 | 2015-04-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ すし屋 ■ 島の撮影 >>