■ 書店さんでひと息入れる

読む時間がないのに
ちょっと読みたい本があって書店さんへ寄ってみた

どの本ってピンポイントで決まっているときは
ISBNを控えていく 13桁もあって大変だけど
たいていの大きな書店さんには検索できる機械が置いてあるので
このISBNを打ち込めば 在庫があるのかないのか どの棚にあるのかがわかる
(インターネットで検索することもできるしね)

目的の本を手にしてから
当然 棚も見る
「ステーキ!」(マーク・シャツカー 中公文庫 ISBN:9784122060654)
文庫になったんだ!
これ なかなか面白いのでオススメ
でも ストライクゾーンが狭いから文庫に入るとは思わなかった!
(しかし 1,188円はちと高いかな?)
「新解さんの謎」(赤瀬川原平 文春文庫 ISBN:9784167225025)
何故か 今頃 平でドンと積まれているのも驚いた!
思わず手に取ってしまった こちらも面白いのでオススメ
目に止まったのが
「去りゆく星空の夜行列車」(小牟田哲彦 草思社文庫 ISBN:9784794221056)
面白そうだけど 読む時間がないしなぁ...


今日の目的の本は
「丁先生、漢方って、おもしろいです。」(丁宗鐵・南伸坊 朝日新聞出版 ISBN:9784022512321)
「夜の床屋」(沢村浩輔 創元推理文庫 ISBN:9784488437114)
この二冊
思わず買ってしまったのが「文藝春秋2015年3月号」
芥川賞の「九年前の祈り(小野正嗣)」が掲載されてるしね
いつになったら読めるかな?

祝日でお休み
毎週水曜がお休みだったらいいのに!
(そう遠くない そのうち ワークシェアか何かで水曜はお休みになってしまうかもね)
でも
潜入捜査の続きの取材が入っていて仕事する
(どうせ 取材が入ってなくても やらなあかんこと一杯ある!)
デスクにいても 気分が“お休み”だから ラクやゎ
朝からたかのこ温泉にも行ったしね
[PR]
by hangzhou21 | 2015-02-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 寝坊 ■ ひと息つく間もない! >>