■ うまかっちゃん

久しぶりに冷え込んだ
放射冷却もあったか 今朝の最低気温は1度
石鎚のスカイラインはきれいな朝焼けに染められていた

年末年始の休暇 そしてこの連休となかなか仕事のエンジンが掛からない
そうこうしているうちに締切りは迫って来る
webの大型媒体も紙の媒体も制作物も映像企画も...
改めて1~3月のスケジュールを見渡すと
そう余裕があるわけではないな いや 余裕は全くない!

今月はそう行事はないけど
2月は備後路に春を告げる「三原神明市」これが2/6~8
愛媛マラソンが2/8(実際には走らないけどね)
同じく 伊予路に春を告げる「お椿さん」は2/25~27(平日だね)
2月の中ごろにはジャガイモの買い付けに宇和島へ行かないと
3月はJリーグの開幕(カードはまだ正式発表されてないけど...)
いろいろあってどれも行きたいけど
大型の締切りやイベントがあって難しいかな
まぁ 春になって暖かくなったら
外へにも行きたくなるよね
ソウルか香港 行きたいな(台北でもいいけど...)

先日
九州のスーパーを何軒か回ってようやく探し当てた
「うまかっちゃん濃い味」
食べてみたけど なんか普通で拍子抜け
それほど「うまかっちゃん」を食べ続けてきたわけじゃないしね
やっぱり食べるなら「ワンタンメン」か「好きやねん」かな
電子レンジでチンして作れるようになって
以前にも増して 袋のラーメンをしっかり消費するようになった
水から入れて7分ほどチンして 麺をかき混ぜてから
タマゴを入れたり冷凍のネギを投入したりして さらに2分ほどチン
すると いい感じに出来上がります!
この器 なかなか重宝しています! 100均で売ってるのでおすすめ!


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす」(マシュー・アムスター・バートン エクスナレッジ ISBN:9784767818061)

どう考えても
「英国一家、日本を食べる」(マイケル・ブース 亜紀書房 ISBN:9784750513041)
「英国一家、ますます日本を食べる」(亜紀書房 ISBN:9784750514086)
これらの“二番煎じ”なのだろうけど
どうしてどっこい! 面白い!
こちらだけ読んでも楽しめるし 順番を問わず両方読むと一層楽しめる(と思う)
どっちがどうと比較するのはあんまり意味がなく
行動力抜群で好奇心旺盛で親日家の英国と米国の若いライター一家が
日本のある意味断面をぶった切るテキスト
飾らず真摯な語り口に好感が持てるというか
単純におもしろい!
“訳者あとがき”において
>知っているはずなのに知らないこと
>それを教えてくれるのが本書の大きな魅力(p335)
全くその通りだなと思った
米国人一家が東京の中野駅前のアパートを借りひと夏を過ごす
これって素晴らしい!
ボクも旺角で部屋を借りてひと月くらい暮らしてみたいものだな
今度 東京へ行ったら中野へ行って
「天太」「孫ちゃん」そして「第二力酒造」へ是非お邪魔したいものです
(今では人気店になってしまって行列かな?)
すらすらとすぐに読めます そしてオススメ!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 銭湯でのんびり ■ 白しょうゆ >>