■ 別格霊場巡礼第七日

「別格霊場第一番大山寺」
かなり厳しい
文字通りの細い山道を運転しながら
ほんまにこの先に霊場があるのか不安になる
眼下には吉野川流域に広がる徳島の平野が見下ろせる
八十八カ寺の霊場とは明らかに違うな
するとようやく到着 この道で合ってたんだ
「別格霊場第二番童学寺」
こんどは吉野川の北岸へ
こんもりとした丘の中腹に広がってる
お大師さまが学ばれここで“いろは”を考案されたとか…
納経所に玩具が並べられ売られているのにちょっとひるみましたが
学業成就をお願いする子供連れの参拝者が多いのでしょうね

これで残りは八カ寺
愛媛の南予が二つに香川の西讃が四つ徳島の西側に二つ
駆け足でまわればあと二日
やっぱり二十だとすぐだな

陽が落ちる頃に松山へ戻る
数枚の年賀状がここにも届いてた
思ったよりも部屋が冷え冷えとしていないので助かった
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 年賀状 ■ ライスと路線バス >>