■ フロンティアーズ

寒くて冷え込んだ一日 久しぶりに事務所で過ごす(外出はしたけど)
デスクにいるから仕事がはかどるのかと云うと
全くそんなことはないな ずぶずぶと時間だけが経過していく...
それでも 土曜に処理した仕事を追いかけて東京に電話を入れ
オンライン上で処理をするという“離れ業”をする
判子を押すという作業がどんどんなくなって こんなことも出来るようになったね

昼からは
夕方の外出に備えて企画書作成
企画書そのものよりも どういうロジックで“演説”(プレゼン)するのか
それを唸りながら考えるわけ ふ~


珍しく飲みに行った
この職場もこれからどうなるのか やや不安...

今夜
JAPAN X BOWL
フロンティアーズが勝ったようです
これで ライスはファイターズとフロンティアーズの対戦
社会人の外国人QBがどんだけ凄いのか楽しみ
でも 本当は
学生代表のオフェンスラインの連中が
シーガルスのあの菅原選手を粉砕して快勝するところを見たかった...
(ような気もします)


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「後妻業」(黒川博行 文藝春秋 ISBN:9784163900889)

例によってこの書き手さんらしく 興がのってからは一気呵成に読み終える
よくぞまぁこんなことを調べたものだ!
(話しはそれるけど)
かつて 松本清張の本を読むたびに世の中の仕組みがすこしずつわかったように
この書き手さんのお話しも読むごとに 世の中の裏の仕組みがわかるなぁ...
タイトルにもなっている“後妻業”
こんな商売がほんとうに世の中に存在しているのかどうかはわからないけれど
きっとあるんだろうなと思わせてくれる
少なくとも“お近づき”にはなりたくないけどね
後妻業の小夜子 結婚相談所の所長 被害者(?)の娘
ここまではいいとして 警察官を辞め興信所の調査員となった男が噛んで来るところに
この書き手さんらしいお話しの面白さが膨らんでくる!
この落とし前がどうつくのかというところで喰らうどんでん返しは
“鮮やか”というしかない!
世の中 欲の皮が突っ張りすぎると ロクなことはないんやな...
結構なツカだけど すぐに読めます!
まずまずのおすすめ!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ラッシュ! ■ 甲子園ボウル >>