■ 雪景色を見る

昨日 四国中央へ行っていた
高速道路の松山道 四国山地の山裾と海岸線のあいだを縫っていく
高架の道路の少し上のお山は白くなってる もちろん雪
先週まで紅葉がキレイだねなんて思っていたのに
一気に真冬
長期予報ではこの冬は暖冬傾向と云っていたはずなのにな
こりゃ 年内に一回は雪で高速が止まるかな...

ようやく週末を迎える
サンフレは最終節
カマタマーレは入替戦
映画「インターステラー」も観たいし
体調はほぼ復活したから 寒いけどSpanishExpressすっかりご無沙汰してるし
温泉もあちこち行きたいし
番外霊場も回りたいし
もちろん たまる一方の本も読みたい
結局 だらだらと過ごしてしまいそうだけど...
(少なくとも 職場へ出るのはやめておこう!)

人気の本ばかり予約していることもあってか
このところちっとも「予約本確保」のメイルが届かないな
どこかでみかけて 読みたいなって気になっているのが
「小説を、映画を、鉄道が走る」(川本三郎 集英社文庫 ISBN:9784087452389)
「降りられない船」(ウ・ソックン クオン ISBN:9784904855263)
「北緯66.6°」(森山伸也 本の雑誌社 ISBN:9784860112615)
実は このところ 何冊か新刊で買ってしまったよね
まぁ 読めないくせに 読みたい本だけはどんどん出てきます
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 別格霊場巡礼第三日 ■ 冷え込む晩は温泉へ >>