■ あんぱんまんで仕事

うどん県へ日帰り出張
いつもより早い「いしづち」に乗る(基本的に1時間に一本出てる)
行きは普通の「いしづち」帰りは「あんぱんまん」
ちびっと追われてたので 帰りの車内はiPadが大活躍
それはいいけど 出張中の列車内でも仕事が出来てしまうのも考えもの
ビール片手に「うしおじさん」のパンをかじりながら
メイルの受送信 テキストの校正...
でも
しっかりお話しも読みました
このところ 我ながらスゴイ勢いで読んでるな
図書館って偉大だし すぐ近くにあるっちゅうのは有難い!


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「水底の棘」(川瀬七緒 講談社 ISBN:9784062190527)

赤堀先生のシリーズ これで三作目
今回は赤堀先生と例の大吉昆虫コンサルタントの辻岡大吉が“発見者”となる
そして 岩楯と鰐川の出番となるわけ
傑作なのは乾燥したクロクサアリの瓶詰によるアリマテラピー
(これ B型の人の禁煙に効果あるみたいですょ!)
ハエのお話しのはずだったのに
いつの間にかシャコのお話しになっていって
赤堀先生の理詰めの推理と体当たり操作が実を結ぶ
面白いな〜
>疑問に思うことは放っておかない、
>一にも二にもまず行動。
>そして時には笑いも取って、
>地域住民に好かれる明るいおまわりさんになりましょう。
すぐに読めます
次作も楽しみです!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-11-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 粕取焼酎 ■ 忙しい季節に... >>