■ iPadAir

朝からは新居浜で
昼からは島
そうか この週末は「しまなみサイクリング」なんだと気付いた
参加されるみなさん 楽しんでください!

職場で貸与されているiPadが更新されて
iPadAirになった 軽くて速くて小さくなった
設定はおいおいすることにして なんか嬉しい!


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「怪物ガーゴンと、ぼく」(ロイド・アリグザンダー 評論社 ISBN:9784566011199)

1920年代の米国フィアディルフィア
空想好きで絵を描くのが得意な活発な少年デイビッド
病気で学校を長期欠席してしまう
心配した両親が知り合いのアニーおばさんに家庭教師になってもらう
デイビッドはアニーおばさんのことを“怪物ガーゴン”と名付けびびっていたが
今までの学校での勉強と全然違う方法で教えてくれるガーゴン
いつのまにかすっかりガーゴンが大好きになり
ガーゴンと過ごす時間をとっても楽しみにするようになる!
時折出てくる デイビッドの空想の中の物語が素敵だし
型にはまらない教え方をするガーゴンもいいな ボクもこんな授業を受けてみたかった
それに 織り交ぜられる当時の世相の描写もいい
ラストも上手い!
どこかの読書コーナーで紹介されているのを見かけて読んでみた
小学校高学年向きの読み物だと思うけど
ボクのようなおっちゃんが読んでも面白い!
まずまずのおすすめです


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「特捜部Q ―カルテ番号64」(ユッシ・エーズラ・オールスン ハヤカワポケミス ISBN:9784150018719)

このシリーズ
軽い口調なんだけど
世の中の“暗部”をあぶり出すってところがある
今回も“未解決事件”を解決するといいながら
実にへヴィー級のテーマを追いかけてるなぁ...
いつもの同時並行で語る手法だから
“謎解き”という部分の興味は薄く
カールが率いる“特捜部Q”が“巨悪”にどこまで迫れるのかが焦点
その“巨悪”が案外と頼りないところもあるんだけど...
いろんな枝葉の部分もあって一気に読ませてくれる
アサドは復帰できるのか?
それにアサドって一体何者なのか その謎は深まるばかりだし
ローセもどうなっているのかさっぱり見えてこない
そんなこんなで
次作まで引っ張られてしまう!
このお話しをいきなり読んでも面白さは半分以下になってしまうので
是非 最初(「特捜部Q―檻の中の女」 ISBN:9784150018481)からお読みください!


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「ソマリアの海賊」(望月諒子 幻冬舎 ISBN:9784344026063)

面白い!
面白いんだけど余りにも荒唐無稽
そんなワケないやろうと悶絶する
それでも 破綻することなくお話しが成立しているのが“上手さ”なのかな?
自動車メーカーの若いエンジニア倉木京平
全くひょんなことからソマリアへ密入国してしまう
実に多くの人たちに迷惑を振り撒きながら
なんとか日本への帰国を目指すのだが...
普通はありそうな
絶望感とか焦燥感とか 必死さとか猜疑心とか
そんなんが一切なくて 実にあっさりしてる
もう少し京平の内面を掘り下げて描いて欲しかった
だから 後半の京平の動きにちっとも説得力がない(と思う)
前提として
名著「謎の独立国家ソマリランド」(高野秀行 本の雑誌社 ISBN:9784860112387)を読んでおくこと
そうしなとこのお話しの面白さを半分も理解できないかな
惜しいなと思うのは 地図が付いていないこと
これは担当した編集者の“怠慢”だと思う 残念
でも
まずまずのオススメ(かな?)


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「東海道新幹線 運転席へようこそ」(にわあつし 新潮文庫 ISBN:9784101254715)

1964(昭和39)年10月1日東海道新幹線開業!
ちょうど開業50周年
その間 新幹線へは何度乗ったことだろう
(ボクの場合 断然山陽新幹線の方が多いんだけど)

このお話し
初代の新幹線0系「ひかり号」と新しいN700A「のぞみ号」
それぞれの運転席での様子を まさに実況中継してくれる
書き手は そうか新幹線の運転手だった方だ
運転のテクニカルな部分はさておき
新幹線の運転台ではこんな情景であったのかと驚くばかり
もちろん 事故や不測の事態を回避するため さまざまな装置が張り巡らされている
でも 結局は運転手と云う一人の人間に依存する部分も大きいのだな
かつての「ひかり号」には二人の運転手が乗務していて
走行中に交代していたとは驚いた!
どんなところに興味があるのかによって読み方は変わると思うけど
なかなか面白かった!
新幹線の運転手のみなさん 今日も無事故でがんばってください!
勤務ごくろうさま そして ありがとうございます!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-10-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 披露宴 ■ みかんとじゃがいも >>