■ 秋の夜長

大枚の2,000万円をはたいて現役の競走馬を買った
その馬が出走するレース(しかも重賞!)のスタートを目前に控えながら
なぜか 馬の名前を思い出せない
2,000万円のうち 幾らかはキャッシュで払ったけど
残りは分割にしたから 毎月払い続けないとあかんな
そんなことを思いながら 下見所から馬主席ではなく 指定席へ向う
スタート直前なのに 愛馬の馬券も買ってない
名前も思い出せないんだから 買えるはずもないか
この競馬場
通いなれた仁川ではなく 夢の中で何度も何度も行ったことがある
思い出そうとして焦るんだけど ちっとも思い出せない
なにしろ 自分で付けた名前じゃないしね
え~っと 自分の勝負服はどんなデザインだったかな
それも思い出せない
せっかく 自分の馬が出走するのに これじゃ意味ないし 応援しようがない

も~れつに焦っていたら 目が覚めた
せめて スタートするかゴールするまで見続けたかった

このところ
買ってはいるけどちっとも気合が入ってない
とうとうネット投票の残高もゼロになってしまった
もうしばらくは惰性で買い続けるとは思うけど どうしようかな...
[PR]
by hangzhou21 | 2014-10-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ もう毛布だけでは寒い! ■ 積読二題 >>