■ 運だけなのか?

次に山を歩くときからはヘルメットが必需品となるのかな
御嶽山の噴火
いろんな報道を見ているとそう思える
生と死を分ける境目はいったい何だったんだろう
それがヘルメットだったとは思わないけど...
山で自分を護ってくれるのは自分だけ
あとは 本当に運だけなのか それとも周到な準備であり装備なのか
不幸にしてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします
また まだ行方不明の方の一日も早い発見救出
そして 負傷された方の回復もお祈りしています
この秋のうちに
石鎚を歩こうと思っているけど
どうしようかな?
それでなくても 体力落ちてるだろうしなぁ...


考えるまでもなくなんだけど
優勝を狙って 勝点や得失点差に一喜一憂しながら
目標(優勝)へ向かう愛するクラブを応援するのは とてつもなく幸せなことだったんだな
今となっては
残り8節で 首位との勝点差は15もある 数字上の可能性はあるものの...
ACL圏内へは勝点差で10 優勝に較べると可能性は大きいけど こちらもかなり厳しい
今後最大で勝点を24積上げることが可能なので
なんとか頑張って20くらいはどうか すると ACLは現実味を帯びてくるか
レイソル グランパス FC東京 エスパルス アルディージャ ヴァンフォーレ フロンターレ
最終節はベガルタ
上位は FC東京とフロンターレだけだから 勝点20も夢ではない
でも 間違いないのは 負けないのではなく勝たないと意味がない(引分けでもダメだ)こと
ベガルタ エスパルス アルディージャ ヴァンフォーレといった降格危機クラブにとっては
サンフレが鍵を握っているかもしれない
ACLには無関係だけど ナビスコ杯もあるしね

気になっているのは
寿人と皆川
この二人を並列使うのは難しい
だからといって ずっと築いてきた寿人をターゲットとしたサンフレの繊細なパスワーク
皆川が入ることによって引き継いでいけるかというと それは難しそうだ
二連覇して有頂天になっていたけど
ひたひたと世代交代はやって来てる
若い世代ののびしろは計り知れないだけに
これからの8節 そして来季へ向け
森安監督は果たしてどんなメンバーでどんなサッカーをしていくのだろう?
[PR]
by hangzhou21 | 2014-09-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ミョウガとシシトウ ■ 怪しい彼女 >>