■ 特捜部!

「ペナンブラ氏の24時間書店」(ロビン・スローン 東京創元社 ISBN:9784488010188)
「Q(上下)」(ルーサー・ブリセット 東京創元社 ISBN:9784488010119)
と続けて翻訳モノの長編を読んだので
次にはコレしかあるまい!と手に取ったのは
「特捜部Q―檻の中の女」(ユッシ・エーズラ・オールスン ハヤカワ・ポケット・ミステリ ISBN:9784150018481)
“Q”つながりです
これシリーズモノで
第二作が「特捜部Q ―キジ殺し」
そして「特捜部Q ―Pからのメッセージ」「特捜部Q ―カルテ番号64」
最新刊の五作目の「特捜部Q ―知りすぎたマルコ」まで出ています
ポカリスタジアムで夕陽に焼かれながら半分くらい進んだ
なかなか面白いやんけ!

ある事件で同僚一人を失いもう一人を寝たきりにし
自分だけが無傷だったカール・マーク警部補 心に大きな傷を負ってる
事件後 皮肉屋のカールを持て余した殺人課の課長
厄介払いを兼ねて 迷宮入り事件を専門に扱う新設部署「特捜部Q」の責任者に“抜擢”
この特捜部Q 名前はかっこいいが 場所は 窓ひとつない建物の地下
おまけに 部下はおらず アシスタントはわけのわからないシリア人
ヤル気が失せたカール ひなが一日ぶらぶらしていたのだが...
(う~ん これからどう展開するのか楽しみ!)

出たときから気になっていて
そのままにしといたところ
このとこと 新聞でも紹介されてるし
先日 NHKラジオでも著者がインタビューされてた
「紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている」(佐々涼子 早川書房 ISBN:9784152094605)
でもなぁ
この書き手さん「エンジェルフライト」(集英社 ISBN:9784087815139)で
どうも鼻についてたからそのままになっていたけど
やっぱり 図書館で予約してみようかな(予約しました!8番目でした!)

他には
「東大卒プロゲーマー」(ときど PHP新書 ISBN:9784569819624)
「魚で始まる世界史」(越智敏之 平凡社新書 ISBN:9784582857405)
「ねじまき片思い」(柚木麻子 東京創元社 ISBN:9784488027346)
「ソマリアの海賊」(望月諒子 幻冬舎 ISBN:9784344026063)
「犬たちの明治維新」(仁科邦男 草思社 ISBN:9784794220639)
「お寺の収支報告書」(橋本英樹 祥伝社新書 ISBN:9784396113766)
「かたづの!」(中島京子 ISBN:9784087715705)
などなど
いくら時間あっても足りへん!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-09-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 大きなちょんぼ... ■ 8月のお昼 >>