■ 落差

自然災害を目の当たりにすると
自然が持つパワーの凄さにただ驚くしかない
人間が持つ知恵がコントロール出来る範囲は微々たるものなんだな
平常時はなんでもないような雨や水の流れ
ひとたび 牙を剥くと 手がつけられない...

被害にあった地域が限られた狭い地区なのが気になる
きっと
ほんの少し先では いつものようにアストラムラインが動き
多くの人が勤務先へ向い いつものように仕事をしてる
近くのSCでは電気が付いてエアコンが効いていつもと同じものが売られているだろう
何も それが悪いといことではなくて
そのほんの少し先
避難先の体育館で 肉親を失いほぼ全てを失った人がいるということだ
この落差
誰のせいでもなく どうしようもないのはわかっているけど...

こんなことを憂いながら
ボクも松山の街ででいつものような時間を過ごしている...
[PR]
by hangzhou21 | 2014-08-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 明日は処暑 ■ ひどい >>