■ 天国と地獄

雨 雨 雨...
どういうわけか ボクがサンフレのゲームを見に来ると雨が多いような気がする
昨年(一昨年?)のホームのベガルタ戦
ゲーム開始前 滝のような豪雨やったなぁ
(ゲーム開始後は小雨で気にならなかったけど)
今夜 スタンドへ入場後に豪雨 ほんまに激しい!
スタンド内部に避難していたけど やまず
持参していた合羽 何の役にも立たず
全身 濡れ鼠
それでも 前半は良かった
チャンスがことごとくゴールにつながり 特に航平が良かった
3-0と安全圏のリード

後半に入って あれよあれよと云う間に三点差を追いつかれる
意気消沈...
下位に低迷するクラブを相手に このゲームはないやろ...
終盤に雨上がる 負けなくて良かった...
前節のマリノス戦 そして今夜
こんなゲームをしっかり勝ち切らないと三連覇は難しい


早起きしたので
東京への飛行機の出発までにちょっとSpanishExpress
交通量も少ないので 地元から全く愛されていない道後温泉へ行ってみようか
道後温泉本館前 6時に開場するようで 浴衣姿の方がちらほらと...
そうか~ こんなに人気があるんだ!
その後 ふらふらと明け方の街中を駆ける
松山ってこんなに広かったのね
ちょっと行ってみたかった「杖ノ淵公園」
立派な公園だし 立派な給水施設ですね
今度 ペットボトルを持って来ようかな


   ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆


「英国一家、ますます日本を食べる」(マイケル・ブース 亜紀書房 ISBN:9784750514086)

前作の「英国一家、日本を食べる」(亜紀書房 ISBN:9784750513041)
かなり好評だったみたい(確かに面白かった!)で続編が出た
と云っても 前作でカットされていた部分とこの本のための番外編とエピローグからなる
それにしても この書き手さんの旺盛な好奇心と行動力には感嘆するしかない!
(海女と一緒に海へ潜ることをしなかったのは良かったけど!)
深く印象に残るというよりも
軽く読んで楽しむのに向いているかな
香川の醤油 沖縄の塩 ボクも是非試したいです!
もし 外国人のお客さまをもてなすことになったら
このお話しをお読みになるとずいぶん役に立つのではないかしらん
そういう使い方ありですね
こちらだけを読んでも別にいいけど
可能であれば前作から通しでお読みになると 一層楽しめます
すぐに読めます
そうそう“類書”になるのかな?
「米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす」(マシュー・アムスター・バートン エクスナレッジ ISBN:9784767818061)
こちらも読んでみたいです!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-07-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 梅雨明けのミステリー ■ MH17 >>