■ 行方不明のパン屋さん

松山は街の規模や人口に比してパン屋さんが多い(と思う)
こんなにあってやって行けているのだろうかと 素朴に心配
通りすがりに見つけたり ウワサを耳にしたり 教えてもらったり
何軒もお邪魔して食べてみて 気に入ったパン屋さんも出来た
でも
行ったことがないパン屋さんもまだまだ多い
そんなまだお邪魔したことがないパン屋さんのうちの一軒 仮に「A」としておく
Aはネットでの評価がびっくりするほど高くもない でも なんか気になる
場所を確認すると「たかのこの湯」へ向う途中みたい
この道なら確かに入り組んだ場所だけど 何とかなりそう
記憶に刻み込んで 近くをQちゃんでうろうろ彷徨ったのに行き当たらない
コメントには「住宅街にポツンとある」と書いてあるので間違ってはいないはず
日を改めて 機動力があるSpanishExpressでも行ってみた
それでもない! おかしい!
きっとAは 見つけられたくないパン屋さんなんだろう
でも このままでは ちびっと悔しいから 地図のプリントアウトを持参してみる
それでもたどり着けない! Aは行方不明のパン屋さんなんだ
これほどまでして行きたければ 電話して尋ねればいいんだけど
それはなぁ ちょっと...
で ふと気付く
「他のwebページで調べてみたらええんや!」と
すると...
そうか~ 地図が間違ってたんや!
確かに 同じ住宅街にあるけど 筋が一本違ってる! これではたどり着けないはずや
もっとも 地図上で確認しただけで まだ訪ねてはいないんやけど...
この行方不明のパン屋さん お味はどうかな?

しかし
この行方不明のパン屋さんで思ったのは
固定されてしまった誤った情報の危うさ
う~ ひとつのソースを鵜呑みにするのはまずいな
やっぱり 並行してちゃんと情報取らないと...


後日談
チャンスが巡ってきたので とうとうこのAへ
が しかし!
なんと ウインドウには「売物件」の張り紙が...
ありゃ~
本当に行方不明! 幻のパン屋さんになってしまった...
[PR]
by hangzhou21 | 2014-07-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ MH17 ■ 勝手に梅雨明け宣言! >>