■ 丁子車

前回の帰省で庭木の剪定は終了
でも また伸びるから 秋にはもう一度剪定が必要なのは仕方ない
木酢液の噴霧も何度か行った こちらの結果はすぐには出ない
残るのは 鉢植えのツバキの手入れと地植えの施肥
鉢植えの手入れとは 具体的には剪定と植替え
もう放ったらかしだったから 鉢の中の土がカチカチになるまで根が詰まってる
枝が伸び放題に伸びていたり 水枯れで枯れちゃったのもあるしね
世話をしないとしないなり 難しくはないけど 手間はかかるね
今でも50鉢はあるだろうから するなら一日仕事か
その前に 植替え用に日向砂(小粒)を買ってこないと
お盆までに全部やり終えたいけど どうなることやら...

実は
松山にも一鉢だけ持ってきている
いつぞや 中津の街角で枝先を取ってきた「丁子車」(のはず)
挿し木してまだ3年 花が咲いていないから確認のしようがない
春に新芽が出て 穂先や葉が赤かったから 赤い花が咲くのは間違いないけどね
よく見ると 幾つか花芽が付いている
巧くいけばこの秋から冬にかけて咲いてくれる
「丁子車」なら サザンカにしては珍しく唐子咲きなんです

今はアガパンサスが盛り
咲くのは一瞬だけど 強く印象に残る端正な花姿
紫がポピュラーだけど 先日白花もみかけた
宿根草だから ひとつ植えてもいいな
盛夏の花だけど ノウゼンカズラも鮮やかに咲き始めてますね
タチアオイもよく見かけます
こんな街角の風景を見ても もう夏だな
早く台風が通過して 梅雨が明けないかな


沖縄から南シナ海 九州の西の海上をひたひたと...
びっくりするほどの勢力ではなくなったけれど
台風8号がこっちへ向ってる!
10日の午後に予定していたイベントは順延する
代替の会場もなんとか押さえられた
そうなると問題は11日に東京である二つの会議
果たして出席できるのか? 飛行機は飛んでくれるのか?
ANAのweb-siteによると明日(10日)のフライトは振り替えしてくれるそうだけど
11日の分はまだどんな扱いになるのかわからない(みたい)
う~ん
明日のうちに移動した方が賢いのか(すると10日晩のホテルも取らなあかんし)
それとも 当初の予定通り11日の朝まで様子を見たほうがいいのか
11日に松山から飛び立てたとしても 東京は暴風雨の真っ只中かもしれんしなぁ
でも 考えてみたら
11日にこの台風が首都圏を直襲していたら
ボクだけじゃなくて皆さん会議どころじゃないか...
[PR]
by hangzhou21 | 2014-07-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 上林コース ■ 七夕の晩に雷鳴轟く >>