■ さぁ再開!

全然見てないけどW杯も佳境
おかげでJ1は中断していて 心安らかな日々を送れている
それでも とうとうこの週末の7/12には早くも天皇杯の二回戦(福岡大と対戦)
そして 7/15にはひと足はやく ホームにマリノスを迎えてリーグ戦再開
火曜日だし 休みを取って駆けつけようかと思ったら
なんと この日はうどん県への出張が入ってるやんか... がっくし
浅野のほかにミキッチが故障しているという情報も入ってきてるけど
その他はおおむね順調みたい
先日 セレッソと非公開で練習試合を行い これは0-1で敗れてしまった
内容はさっぱりわからないけど ボクはあんまり気にしてない
暑い季節に5ゲーム続いてちびっと過密日程だけど
三連覇へ向けて なんとかダッシュを効かせて頑張ってほしいな
でもな~ 日程をながめていると 8/9のサガン戦まで現地観戦は難しそう

久しぶりに新居浜
雨がふったりやんだり そして少し蒸す
いやはや ほんまに梅雨本番(+超大型台風!)やね


   ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆


「小さな異邦人」(連城三紀彦 文藝春秋 ISBN:9784163900308)

こんなんじゃないかと想像していたお話とずいぶん違った
ダークなぴりりと苦味が効いた掌品集
巧くできているし面白くないわけじゃないけど 頁を繰る手は停まりがち
ちょっとした 日常にありそうなところに盲点は潜んでいるんだな
そう思うと ボクの周りにもあるのかもしれない ぐるっと目をやってみる...
なるほどと思わせるものもあれば
こちらの集中力が足りないのか ピンっとこないお話しもあった
ラストの表題作「小さな異邦人」 罪がなくて(?)イチバンいいかな
オススメというわけではありませんが
怖いもの見たさにはいいかもしれません
[PR]
by hangzhou21 | 2014-07-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 七夕の晩に雷鳴轟く ■ ヒルクライムのはずが... >>