■ 金目鯛

雨の日曜
昨夜飲んだせいなのか 何も予定が入っていないからなのか
珍しく ちびっと寝坊したうえに二度寝してしまう
雨で気温が低かったしね

夕方になって湯楽へ行くついでに買物
金目鯛のアラを買う
久しぶりに自分で煮物をこさえよう
本を読みながら一杯やって すっかりくつろぐ


  ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆


「血の裁き(上下)」(ロバート・ゴダード 講談社文庫 ISBN:9784062778480)

お話しの入りに違和感
この違和感が尾を引きながらも
さすがゴダード!グイグイっと一気に引き込まれる
やがて 違和感でさえ伏線だったのか!
英国の敏腕医師ハモンド
オーストリアで過ごすスキー休暇に向かうヒースローのラウンジで
はっとするほど魅力的な若い女性から声を掛けられる...
そこからはまるでジェットコースター
ロンドンからハーグ ミラノ ルガーノ ベオグラード
ブカレスト アムステルダム ハーグ ルクセンブルク
ルガーノ ハーグ ルクセンブルク ロンドン ベオグラード
ロンドン そしてブエノスアイレス
欧州の地理にはそう明るくないので距離感が掴めないけど
とにかくよく動き回る...
極めて個人的な動機から
やがて それが個人的なとは云えなくなる
コインに裏と表があるように
ひとつの行為にも見る方向によってまるで違う意味を持ってしまう...
善意の第三者なのか 積極的な関与なのか...
今までのゴーダードのお話しと比較して
必ずしも傑作ではないかもしれないけど
読了後のリアリティを持ったインパクトが大きいのは事実
一気に読まされます!
(でもゴダードを初めて読むなら「千尋の闇」がオススメです)
[PR]
by hangzhou21 | 2014-06-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ やっぱりバイクはええわぁ~ ■ 寒かった >>