■ 一次リーグ 佳境

久々に青空が広がる すがすがしい朝!
空気が乾燥して 最低気温は16度
う~ ほんまに爽快!

開催中のW杯
一次リーグも佳境
びっくりしたのは まさかのスペイン敗退...
どうしちゃったんだろう?
オランダを相手にした豪州の善戦にもびっくり!
世界の格差 確実に縮まってる!
昨日の韓国は露と1-1で引分
ファンソッコは入ってすぐに失点してるけど どうだったんだろう?
さて
日本は明日ギリシャ戦
大丈夫かな? やや心配
緒戦に破れ 報道も街の雰囲気も一気にしぼんじゃったみたいに感じる
ボクは 残念ながらうどん県への出張のため「いしづち号」の車内
ネットで途中経過を追いかけます!

ところで
セレッソ 関塚氏とのうわさもあったけど条件が合わなかったらしく
ドイツ出身のイタリア人 ペッツァイオリ新監督に決まった
W杯終了後には 柿谷や山口蛍の移籍も現実性を帯びてきているだけに
中断中の短期間にどこまで立て直せるのか
まずはお手並み拝見です
急に発表されたのが
J2サンガのバドゥ・ビエイラ監督解任と森下コーチの代行就任
もちろんサンガは念願のJ1復帰が命題なものの
現在は7勝6敗5分で11位
11位と云っても プレーオフ圏内まで勝点3 2位まで勝点11と
昇格を絶望しなければならないポジションでもない
もっとも J2はベルマーレがぶっ千切って独走態勢で
14位のロアッソあたりまでは2位の可能性はありそうだけど...
ただ サンガにしてみればもう何年もJ1から遠ざかっているだけに
そろそろお尻に火がつき始めているのかな...
しかし 何も昨年ジュビロを降格に追いやった森下氏とは...
この人選が吉と出るのか凶と出るのか...

サンフレからは
浅野が恥骨の疲労骨折らしい 大丈夫かな
カズも足首の軟骨で痛いらしいし
練習試合で柴崎が負傷したみたい
しばらくは春みたいな連戦はないけど
なんとか いいメンバーを揃えて再開からダッシュしてほしい!


  ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆


「上野池之端 鱗や繁盛記」(西條奈加 新潮社 ISBN:9784103003168)

この書き手さん「金春屋ゴメス」(新潮文庫 ISBN:9784101357713)の方ですね
面白くってすっと読めるテキスト いい感じです
信州の山奥から上野池之端の料理屋「鱗や」へ奉公に出たお末のお話し
「鱗や」は美味しい料理を楽しむのではなく逢引に使う怪しげなお店
そこへ婿入りしてきた若旦那の八十八朗(やそはちろう)は
叩き上げの板長・軍平を巻き込んで鱗や再生に取組むお話し
連作集なんだけど お話しが進むうちにだんだんと背景が明らかに...
各話に謎解きも隠されていて 面白く読み進められますね
鰻の茶碗蒸し 鮟鱇のお雑煮 鯛飯...
どれもいっぺん食べてみたいな
ちょっとエピソードを詰め込みすぎのようで
またラストも急ぎすぎでやや盛り上がりに欠ける感もあったかな
それでも 軽い謎解きからどろどろとしたものまで 一気に読ませるのはさすが!
もっと読みたいと思うけど 一応ケリが付いているので続編はなさそう(残念!)
すぐに読めます
[PR]
by hangzhou21 | 2014-06-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 首の皮一枚 ■ 掛軸 >>