■ 俄かお遍路さん二周目十九日目 結願

いよいよ残すところは三つだけ!

■ 20番 鶴林寺
かなり奥深い
どうしてこんなところに札所があるのかと...
標高550mのお山の上
それだけに静か
仁王門をくぐってからも石段がぼちぼちあります

■ 21番 太龍寺
続いてこちらも厳しい山岳札所
でも 現代ならではのロープウェイでお参りします
圧巻の風景が眼下に広がります
ロープウェイを降りてすぐ正面にかなりの石段
重厚感あふれる境内です はい

■ 22番 平等寺
駆け足で廻った二周目のお遍路さん
どうにかこうにか無事 予定通りここ平等寺で“結願けちがん”です
静かな山里のここ
開けて明るい境内 素朴な静けさが魅力です

昨年に引き続き
二周目のお遍路さん「結願・けちがん」
何もわけがわからなかった昨年とは違って
二周目となると ある程度わかっているので楽だったしスムーズ
その分 感動が薄くなってしまったのは仕方ないかな
今回は掛軸に納経してもらっていたので
日々 スペースが埋まっていくのが楽しみでもありました
来週は高野山の奥の院へ行って 最後のピースを埋める予定

松山市郊外にある46番浄瑠璃寺から打ちはじめ
徳島県の阿南市にひっそりとある22番平等寺で結願する
これは二周目をはじめるときに決めてました

クルマでもバスでも大変ですし
ましてや歩きとなると想像を絶するものがあるとは思いますが
自然溢れる四国をぐるっと一周するお遍路さん
チャンスがあれば是非!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-06-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 日本代表のレプリカ ■ 俄かお遍路さん二周目十八日目 >>