■ 俄かお遍路さん二周目十七日目

昨夜は疲れ果てていたのか(それともいつものことなのか?)バタンキュー
なのに いつものように目覚める
折角早起きしたんだから 残っている西讃を打とうか

■ 82番 根香寺
高松市街地から西北 五色台というこんもりとした丘陵の山腹
駐車場を降りて歩き始めてから思い出した
ここは「牛鬼」のいるお寺だった!
広大で静かな境内はアップダウンが激しい
山岳道場ですね

■ 81番 白峯寺
五色台にはもうひとつの札所
(駐車場は工事中)
静かで広い境内に入ってからそこそこ石段が待ってます
天狗のイラストが入った交通安全のステッカーを買いました

■ 80番 国分寺
国道バイパスから少し南に入ったところ
山の中の札所が続いていただけに
フラットでこじんまりとした境内
明るくて落ち着きます

■ 79番 天皇寺
ここは「天皇寺」なのか「高照院」なのか
併記ではなく どちらか一方の表記が交じり合ってる
なんと云っても 一風変わった鳥居
これをくぐって 左手にこじんまりと本堂と大師堂
ここの名物だという「ところ天」食べたかったな

■ 78番 郷照寺
宇多津の街中 細い路地の先
小高い山裾に位置する明るい境内
石段を上がりきった納経所から振り返ると瀬戸内を一望!
大師堂へはさらに石段を上がります

■ 77番 道隆寺
多度津駅からすぐ近く
そこそこ広い境内はフラット
立派な仁王門
ここは眼の病にご利益があるそうなので
お札を頂戴しました

■ 76番 金倉寺
「かねくらでら」ではなく「こんぞうじ」
字面だけでもお金持ちになれそうです
広くフラットな境内 駐車場の逆側(南側)に立派な仁王門
本堂は巡回できるようになってますね
金運も大切にしようと 金色で小判型の絵馬を求めました

■ 75番 善通寺
境内は驚くべき広さ
こちらも広大な駐車場から本堂までかなり歩きます
でもほとんど段差はなくフラット
初夏の照りつけるような陽射しが痛い!

■ 74番 甲山寺
善通寺からはすぐ
生コン工場の脇を通って行くのが趣ないけど仕方ないか
案外静か 境内はコンパクトだけどやや高低差があります
前回はここで「結願・けちがん」したんだった

■ 73番 出釈迦寺
我拝師山にもふたつの札所があります
こちらは上のほう
比較的新しくしつらえられた境内は明るく気持ちいいです
そろそろビワの季節なんですね

■ 72番 曼荼羅寺
こちらは我拝師山のふもと
仁王門をくぐると池がありその先が本堂になってる
フラットでこじんまりとした境内です
仁王門脇にあった遍路宿が取り壊し工事中 ちびっと寂しい
前に来た時は ここでおばあさんに話しかけられたことを思い出しました

■ 71番 弥谷寺
札所の前に路の駅があったことは鮮明に覚えていたのに...
クルマで向かう参道はコイン式の有料
その先の駐車場からはうっそうとして心臓破りの階段が待ってます
そこからもまだまだ石段攻撃 筋肉悲鳴をあげます
大師堂(納経所も兼ねてる)は石窟ですね
ある意味 とても趣がある札所です
ここで 讃岐もおしまい
残るは 阿波で打ち残した10ヶ所です

それにしても暑かった!
ウンと石段も上がったし疲れ果てたなぁ
帰り道に「湯楽」へ
さっぱりしました!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-06-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 黄砂 ■ 5月のお昼 >>