■ 俄かお遍路さん二周目十六日目

松山~高知
高速に乗ってもいいけど
そう急いでるわけでもない いい天気だし R33をたどって行こうか...

GW以来しばらく間が空いていた
久しぶりにお遍路さん
土佐で打ち残している札所を打つ

■ 36番 青龍寺
早起きして土佐の札所を打つ
駐車場から仁王門をくぐり抜けると
ややハードな石段を一気に登ると
本堂 左手に大師堂
早朝の空気がさわやかでした

■ 35番 清滝寺
細い山路をうねりながらたどると境内へ
眼下に土佐の平野 その向こうに太平洋
かすんでいるのが残念
石段を上がるとコンパクトな境内です

■ 34番 種間寺
のどかな田園地帯 そのフラットさにほっとする
門前にはアイスクリンとか小夏が売られてます
高知のこんなのどかさはいいですね
コンパクトな境内
本堂はコンクリート

■ 33番 雪蹊寺
高知競馬場の近く
街中に静かに位置しています
フラットでコンパクトな境内 本堂はまだ新しい
境内にはおみやげものやジュースを売る露店がパラソルを広げて

■ 32番 禅師峰寺
黒潮ラインから脇道へそれ
細い路地の先にある山路をあがる
駐車場からややきつい石段をあがると
ドカンっと太平洋の荒波が飛び込んでくる
コンパクトな境内に初夏の陽射しがまぶしい

■ 31番 竹林寺
五台山の上に鎮座する広大で美しい境内
新緑がまぶしい
駐車場から脇道を抜け石段をたどると本堂
巡礼者だけではなく多くの人がお参りにこられているようです

■ 30番 善楽寺
土佐神社のお隣
コンパクトでフラット
住宅街に囲まれた静かな様子ですね
駐車場脇にある子安地蔵のお堂にはかわいいお守りが並んでます
何かとグッズが豊富

■ 29番 国分寺
駐車場から仁王門へ至るみちすがら
小川が流れていてそのせせらぎのなかに小魚の姿
記憶のまま
田園に囲まれたフラットで明るい境内
ここで土佐路はおしまいです
[PR]
by hangzhou21 | 2014-05-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 5月のお昼 ■ ママチャリのタイヤ >>