■ 喪失感

ACLのノックアウトステージの第二戦
初戦をホームで勝ったアドバンテージを生かせず0-2で負けた
ベスト16で無念の敗退
まさかここで負けるとは思っていなかった 呆然とするしかない
いや 受け入れられない...
でも
考えてみたら 2月のゼロックスで開幕して以来ここまでよくやった
ほとんど全力疾走!
12週間で22試合 1試合残して11勝3負7分
昨年までなら考えられないほど層が厚くなった ハートも熱かった
間違いなくサンフレは信じられないほどに成長した これは胸を張っていい
今夜は悔しかった
この悔しさは 来年のACLで晴らすしかない
そのためには
中断を挟んで再開されるリーグで三連覇して来季のACLに出ること
シドニーでの忘れ物は来年取り戻そう!
(そのためにも18日のベガルタ戦には絶対勝つ!)

しかしなぁ...
なんかなんか 胸に大きく穴が開いたような
この喪失感
これは何なんだろう...


   ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆


「とらわれのフェルダ」(オンドジェイ・セコラ 福音館書店 ISBN:9784834025712)
「ありのフェルダ」の続き
前作のような大きなテーマがあるわけじゃない
でも 設定がすごいよね フェルダはどんどん売られていく
そして いろんな仕事をさせられる
フェルダは逃げ出すわけでもなく 唯々諾々とその仕事に取組むところがスゴイ(と思う)
結局
置かれた境遇から逃げ出すのではなく 真面目に取組んでいれば
いつかきっと「いいことがあるかも」と教えたかったのでしょうか
子供向けのお話しにしてはあまりにも深い...
[PR]
by hangzhou21 | 2014-05-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 本 ■ 阿寒に果つ >>