■ 俄かお遍路さん二周目十四日目

雨の中
篠山の「みのりや」というパン屋さんに久しぶりに行って
その後
神戸の西区へあずきちゃんに会って そのまま松山に戻る予定で出発!
パンを買ってから気付く
「しまった!ケイタイを門戸に忘れてきた!」
もちろん 取りに帰る

途中 三田のブックオフに寄る
ず~っと探していた「勇者たちへの伝言」(増山実 角川春樹事務所 ISBN:9784758412315)ありました!
こないだも 塚口のブックオフで「怒り(上下)」(吉田修一 中央公論新社 ISBN:9784120045868)入手!
以前のブックオフ価格
なおかつ 20%オフと半額だったから 嬉しい!
こないだから読んでる老人探偵のシリーズも 図書館にないのは探して買おう!

先日
重信川のコースをSpanishExpressで駆けていたら
大型犬が踏ん張ってブツを出しているのを見かけ
ブツ⇒フンコロガシ⇒ファーブル昆虫記 そんな連想してた
ファーブル昆虫記って ちゃんと読んだことない
最初のお話がフンコロガシ フンコロガシには罪はないんだけど
どうも 読もうという興味がそがれてしまうのは否めない
もういっぺん手に取ってみようかな

松山へ戻る道すがら
NHKのラジオでは「ビブリオバトル」というのをやっていた
紹介されていたのが「銀河鉄道の夜」や「走れメロス」など
宮沢賢治や太宰治って これらもちゃんと読んだことがないな
(忘れてるだけかもしれないけど)
梨木香歩「裏庭」も紹介されていて これも読んでみたい
「ありのフェルダ」(オンドジェイ・セコラ 福音館書店 ISBN:9784834023497)という
全く初めて聞くお話しも紹介されてた
「PRIVATE WORLD」(下田昌克 山と溪谷社 ISBN:9784635280587)にも心惹かれた
子供に読ませたいというお題目だったんだけど
おっちゃんのボクが刺激を受けちゃった!

吉野川の北岸
ふたつだけ札所を打ち残していた

■ 4番 大日寺
雨上がりの曇天
そうやった!こんな山懐にある札所だった
コンパクトでほんの少し段差があるフラットな境内ですね

■ 5番 地蔵寺
大日寺へ向かう道すがらに目に入っていた
記憶では田園地帯にあったはずだったけど
それは間違い 門前に出店があるのどかな風景
大きな大きな銀杏の木が印象的
もう夕暮れ時です
[PR]
by hangzhou21 | 2014-05-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 俄かお遍路さん二周目十五日目 ■ カタバミ >>