■ 鉄釜

以前紹介したのかどうかも忘れてしまったけど
何年も前(たぶん96年頃かな?)に
当時 難波の高島屋でやっていた「岩手展」で買った
三合炊きの南部鉄の釜(ガス台に直接架けるタイプ)
あんまり活躍していなかった
(理由は 吹きこぼれがちょっとイヤだったから)
でも これって
ひょっとしたら ルクルーゼのように使えるのではないかと思いつき
まず 最初にこさえてみたのが
「手羽先とジャガイモの蒸し塩焼き」
小ぶりなジャガイモ数個を皮のまま洗って底に放り込み
安い手羽先に塩をまぶして その上に置く
蓋をして ガスを点火 待つことおよそ20~25分
すると う~ん これが旨い! 実に旨い!
手羽先にもジャガイモにも程よく熱が通ってます
塩だけでね 充分に美味しい!
ここに 小ぶりのタマネギを二つに切っただけのものを入れてもグ~!
(これ ブタの三枚肉の厚切りでやってもいいかも! 今度こさえてみよう!)
先日は
この釜で肉じゃがをこさえてみたら これまた美味しく出来ました!
(単に新タマネギと新じゃがが美味しかっただけかもしれないけど...)
ということで
正月から松山へやってきたこの鉄釜 ときどき活躍してます
これからは暖かくなるから そんなに使わないのかもしれないけど...
[PR]
by hangzhou21 | 2014-04-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 新人の季節 ■ この週末は桜花賞やんか! >>