■ ミニストップのお弁当

予讃線の特急「いしづち」
今治を過ぎて見上げると石鎚山系の上のほう白くなってる
昨日までの寒波は本当に冷たかったんだ
四月なのに白いお山が見られるなんて...

その日のうちに松山へ着く最終で戻る
先月はとても混んでいたのに今夜は空いてる
観音寺でどかどかっと降りて
三島で気が付けば 自由席にはボク一人だけ
本を読むのにも飽きて 寝てしまいました

ところで
今夜 高松駅前のミニストップで買った「鮭幕の内弁当」(398円税抜)
これに入っていたご飯がひどかった!
できそこないのお餅みたい
一粒ひと粒が独立してなくて
ご飯を食べようとしたら全体がブロック状にくっついてる
割り箸では分けられない!
はじめてご飯を炊く子供が水加減したのかと思う
どうやったらこんなご飯を炊くことが出来るのか
このお弁当をこさえている会社の品質管理はどうなってるのかな?
この状態のご飯を見て「ダメだ」とチェックする人はないのか
よそっている人はそう感じたと思うけどね
ボクが買ったこのお弁当だけじゃなくて
相当数のご飯がこんな状態だったはず
よくもまぁ こんなご飯を“商品”として出せたものだと
妙に感心してしいました
(でも お腹が空いていたから食べたけどね)
これで 次回からこのコンビニを選ぶことはまぁなくなった

産直市場で見かけ
このところよく買って食べているのがブロッコリー
大きな株が100円以下
小さな株はビニールにいっぱい入って少し安いくらい
これを茹でてマヨネーズかドレッシングでいただきます
冷蔵庫で2~3日は日持ちするから便利!
それと ようやく安くなってきたレタス 助かるなぁ
[PR]
by hangzhou21 | 2014-04-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2014-04-09 07:31 x
ご飯のダメなのって、たまにお店でもありますよね。
業務用の炊飯器もずいぶん進歩してるはずなんで、どうしてここまで
ヘタクソにできるんだろう?って思います。

作っている人が「食」に興味がないんだろうなあ、と思ってます。
Commented by hangzhou21 at 2014-04-10 22:07
◼ スールー さん へ
本当はいろんなところへ書き込んでやろうかと思っていたのですが
時間の経過と共に どうでもよくなってきました
美味しさへのハードルって「二極化」してるみたいですね
ということで
コンビニ弁当のご飯に
美味しさを求めてはアカンのだと
いまさらながら「悟り」ました


<< ■ この週末は桜花賞やんか! ■ 俄かお遍路さん二周目十一日目 >>