■ 俄かお遍路さん二周目十一日目

このままのペースだといつ終るともしれないとやや焦ってる
今日は 寒いけど 松山の残りと今治を続けて打とう!

■51番 石手寺
道後温泉からすぐ
かなり広い境内 山門から納経所まで続く屋根の付いた参道が印象的
納経所で団体の添乗員さんたちとかち合う
なんか商売的な側面を見せつけられてしまったな
それはそれで仕方ないんだけどね

■52番 太山寺
松山市内を一気に北のほうへ ここは観光港のひと山むこうなんですね
駐車場を降りてから結構歩くし きつい石段もあります
そこで出迎えてくれるのが 鎌倉時代の建立という堂々とした本堂(国宝)
さすがに風格がありました
サクラやツバキが咲き乱れ 静かないいお寺です
初夏の頃にも一度お邪魔したいです

■53番 円明寺
集落の中にぽつんとたたずむ そんなお寺 88寺のなかに幾つかこんなところあります
飾りっ気がないだけに 明るさが取り柄かな
でも 地元から愛され尊敬されいままで続いているのでしょう
これで松山はおしまい

■54番 延命寺
近くまで来て 一気に思い出した!
ため池のそばの道を通って山門に至る
いまはサクラが満開だ
少しだけ段差がある境内
掛け軸はおみやげもの屋さんの縁側で乾かさせてもらいました

■55番 南光坊
こここそほんとうの街中
木に囲まれていないだけになんだか淋しさもありますね
納経所のおっちゃん そういえば 去年も一人でしゃべってたな
しかも 東京の言葉で
激しい雷雨 土砂降り

■56番 泰山寺
ここも駐車場に近づいて思い出す
のどかな田園の山裾 集落の小道を行くとあるんだ
絵に描いたような風景です
納経所にはワンちゃん

■59番 国分寺
この「国分寺」で各県にあるのよね
駐車場がきれいになってる
前来た時は門前のおみやげ物屋さんの前で親子がキャッチボールしてた
少し石段があるけどこじんまりとした境内

■57番 栄福寺
少し山の中へ
キュービックな新しい建物が印象的(宿坊かな?)
坂道と石段 でもコンパクト
納経所も新しい
雷雲が去り 日が射してきた

■58番 仙遊寺
仙人が遊ぶとはなんともいいネーミング
去年はラストの急坂に泣いたんやった!
駐車場からはもう坂はありません
珍しい二層になった本堂 納経所もこの中にあるスタイルは久しぶり
今治の街から来島海峡にかかるしまなみの橋まで見渡せるのは
まさに仙人がいそう

ここまででちょうど半分の44ヶ寺になりました
次からは後半戦
伊予はあと二つ 土佐は八つほど
阿波と讃岐がうんと残ってます
今治からの帰り道 鈍川温泉「せせらぎ交流館」へ寄りました
急に冷え込んだせいか 遅い昼下がりなのに大勢のお客さんでにぎわってます
お風呂そのものは平凡で残念
[PR]
by hangzhou21 | 2014-04-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ミニストップのお弁当 ■ 俄かお遍路さん二周目十日目 >>