■ 新香園

先日の夜のこと
イベントの撤収が終り疲れ果ててぐったりしているところ
ケイタイにメイルが入ってるのに気付く
「何かな?」と開いて読んでみると
MMから「西宮の鶏唐のお店なにやったっけ?」という内容
う~む
こっちは土曜の夜まで仕事してんのに...
(まぁそれはボクの勝手な都合やけど)
そのお店は「新香園」ですね
ということで 今夜はここの手羽先の唐揚にしよう!
(6人前を持帰りして堪能しました)

久しぶりにSpanishExpressを整備する
整備といっても 特別なことをするわけではなく
注油を兼ねて汚れを落とし
タイヤをローテーションする
いやはや どろどろに汚れてた(まぁそれは知ってたんだけど)
チェーンの奥まではきれいにならないね
シフトチェンジするとカチカチっと気持ちいいメカニックな音
でも 手は真っ黒
このところほとんど乗ってないしね
暖かくなったらもっと遊ぶことにしよう!


    ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆


「蹴る女」(河崎三行 講談社 ISBN:9784062184304)

今まで どんな目でサッカーを観てきたんだろう?
TVの実況アナウンサーの声に惑わされ
報道されるテキストを鵜呑みにしていたんだな
サッカーって単純なスポーツのようで 決してそんなことはないんだ
当たり前なんだけど すっかり忘れてた!
サッカーの素晴らしさ 面白さを改めて思い出させてくれた
ページを繰る手が止まらない
地味だけど天才肌の阪口夢穂(さかぐちみずほ)を中心に
なでしこのメンバー 佐々木則夫監督などのエピソードを絡め
女子W杯の優勝からロンドン五輪の銀メダルまで一気に読ませてくれる
優れた書き手さんでは決してないのかもしれない
でも 丁寧に取材し 真摯な語り口
おもねるものはなく しっかり自分を書き込んでる!
すっかり 坂口さんや佐々木監督のファンになりました
こんど チャンスがあればゲームを観に行こうかな
サッカーが好きじゃなくても興味なくても
かなりおすすめ!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 万博で春眠 ■ 春はセンバツから >>