■ 空気ゆるむ

高松を往復した昨夜は遅かったけど
今朝のうちに印刷所へ入稿しなければならないものがあり
早くから職場へ
ふ~ Macと格闘してなんとかメールで送る
(ほっとしました!)

朝は少し冷えたけど
陽が上がってからはポカポカ
街を歩いていると 木の芽が膨らんでいるのが目に入る
ふむふむ 春も近いか
それに アーケード街には羽織袴の女学生が幾人も歩いてる
どこかの卒業式なのかな
そういう時期になったんだ

そんな陽気のなか
校門の近くで待ち構えて
昼休みで校外に出てくる学生にビラ配りです
結構 気楽に受け取ってくれて 良かった


 ***     ***     ***


「宰領 隠蔽捜査5」(今野敏 新潮社 ISBN:9784103002567)
このシリーズももう「5」か
でも 途中で「3.5」というのもあったので 冊数で言うと6冊目
ばりばりキャリアなのに 故あって所轄の署長を務める竜崎
そして刑事部長の伊丹
今回は衆議院議員の誘拐事件に挑む
そこへ 警視庁と神奈川県警のいがみ合いも混じり
緊迫
ふ~ 一気に読み上げてしまった
クールな竜崎だけど
今回はご子息の東大入試と重なるなど ちびっとだけね 弱気なところも...
それも人間臭くていいじゃない!
気楽にスグ読めます
このお話しだけ読んでも大丈夫だけど
出来れば シリーズを通して読んだほうが より楽しめると思います!
(それにまだ続きそうだしね)
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-12 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 一期一会 ■ 三度目の3.11 >>