■ 三度目の3.11

朝は松山市内でおもしろい社長さんをインタビュー
自分の認識の浅さを恥じ入る
しかし 気付きのビジネス ネットというツールがあると
松山という地方都市でも充分に日本中を相手に出来るんだな
気付き⇒決断⇒実行
このプロセスがよ~くわかりました はい

あたふたとお尻に火がついている仕事をして
(もちろん積み残して)
高松行きの「いしづち」に乗る
そして
今日中に戻れる最後の「いしづち」で松山へ戻る
ふ~ 疲れた!


日々追われて雑感しか残せていないけれど
う~んと考えてしまったこと三つ

まずは全聾の作曲家
ボクが書かなくても散々といろんなところで書かれているけど
障がい者をかたることの重さを感じてもらいたい
しかしなぁ...

割ぽう着女性の論文
一気の盛り上りを見せ ス~っと汐が引いたかに見えて
が またぞろ “疑惑”で注目されている
本当のところはどうかはわからないけど
韓国のファンウソクのこともあるし
懺悔するなら早いほうがいいと思うけどな
ボクは一瞬 ノーベル賞かと思ったけど...


三つ目が三度目を迎えた「3.11」
この度を超えたかに思える報道
被災者の人たちはどう感じたのだろう
ボク自身が「1.17」の被災者として
この日の度に苦々しく思い もう放っておいてくれと思った
(今ではそういう感情はだいぶ薄れたけど...)
いろんな意味で引きずっている現地にドカドカと土足で踏み込んで
そして あっと云う間に去っていく(であろう)報道陣
もっと別の方法で伝えるべきものがあると思う

でも
あれからもう三年も過ぎたのか
早かった
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 空気ゆるむ ■ ブルーマンディ >>