■ カープ

朝にはあがったけど ひさしぶりに雨
こないだまでの寒さがウソのように気温が上がってる
もう2月もおしまいだものね

久しぶりに早くあがって
湯楽で温泉
さっぱりしたな

 ***     ***     ***

「赤ヘル1975」(重森清 講談社 ISBN:9784062187046)

いろんな意味で「わかる」お話し
そんなに長い期間ではなかったけれど
ボクも広島で過ごした
幾ら出張で100回来ようとも 住んでみないとわからないことはたくさんある
阪神や巨人のように「広島」ではなく「カープ」やねん
民放のラジオはRCCたった一つしかない
シーズン中の中継はもちろんカープ戦しかない
市民球場はとんでもなく狭いけど 甲子園に負けないほど愛されてる(ていた)
ヤスとユキオ そして“よそもん”のマナブ
(数えてみたらボクよりほんの一つだけ下の学年)
カープ 中学生 原爆...
この書き手さん 巧い
(ややあざとさを感じないでもないけど)上手すぎる 読ませる重松清か...
そこそこツカがあるのに一気に読んでしまった
カープは愛されているんだなぁ
つくづく“幸せもの”なんです
そうじゃないか 理屈や理由ではなく 無条件に愛するチームがあるって幸せ
サンフレもいつかはこれほど愛されるのだろうか ちびっと心配になります
いつか『スポチュー』復活したらいいね
文句なしにオススメ!
是非とも多くの方に読んでもらいたいな

 ***     ***     ***

広島のことを少しは知っている人の方がより楽しめると思う
広島のことばしかり
8.6直前の街の雰囲気しかり...
いろんなことを懐かしく思い出しました
広島って やっぱりカープやねんな
昨シーズンはクライマックス出場を果たしたけど
今季はどうかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ガーデン閉館 ■ ちくせい >>