■ 神明市はあきらめる

昨日は雪の影響があって高速が通行止めのまま
今朝から何度もチェックするけど まだ止まってる
う~ん
しまなみ海道で三原の神明市へ行く予定してたけど
帰って来れなくなるのも困るので あきらめる

今日は愛媛マラソン
その影響で 朝から国道が通行止めになってる
1万名近いランナーが走るんだから仕方ないか
TVでもラジオでも中継しているそうだ

夕方から職場でweb中継のリハーサル
巧くやれる自信はないけど まぁ理屈は理解できた(つもり)
何しろ もう二度目だしね


 ***     ***     ***


「歌舞伎 家と血と藝」(中川右介 講談社現代新書 ISBN:9784062882217)

歌舞伎とは闘いなんだなぁ
この本を読んでそう思う
でも
果たしてそうなのか ある意味 ひとつの側面としてはそうなのかもしれない
数百年もの歴史の中で栄枯盛衰があり連綿と続く家系がある
しかし それが全てなのかはちょっと疑問だとも思う
狭い歌舞伎の世界でアタマを張ることだけを皆目指していたのか
そうじゃない人も大勢いたと思うし
そういう方々を評価する姿勢もあったと思う
この本の面白さは
当代の役者さんたちの家や血のバックボーンがわかるということか
この目で 團十郎や勘九郎を観ることができたことは
極めて“幸せ”なことだったんだなぁ
それに 愛之助のブレイクを目の当たりに出来たことも
なんとも 嬉しいことょ
新書にしてはかなりのボリュームで
歌舞伎が好きなボクでも ちょっと骨を折りました
もちろん 読む人を選びます
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 完全移籍即レンタル ■ つばきさん >>