■ 猿翁

今読んでいるのが
「歌舞伎 家と血と藝」(中川右介 講談社現代新書 ISBN:9784062882217)
結構ボリュームがあって まだ半分くらいなんだけど
歌舞伎の名門のお家のお話し
いろいろあるんだなぁ
年代順に並んでいるから
もう少ししていくると当代(とうだい)の役者さんたちも出てくるのか
どんな芝居をしたのかじゃなくて
こんな権力闘争や跡目争いがありましたってお話しなので
あんまり穏やかじゃないね

今月の日経 朝刊最終面の「履歴書」
なんと 市川猿翁!
これにはちびっと驚いた!
ふ~む 今のところ高校生なんだけど
どんなお話しが飛び出してくるのか 楽しみ!
これだけワクワクしながら待つ連載は久しぶりやなぁ

気温は乱高下
先の週末は汗ばむほどの陽気だったのに
昨日から寒い寒い
最高気温がシングル(10度以下)だと本当に応える
昨日はちらっとミゾレも降って
やっぱり まだまだ二月
この週末
三原の神明市 松山ではお椿さんです
これが過ぎると ようやく寒さのピークも超えるんでしょうか
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ カセットボンベ ■ 某市の某市長 >>