■ 柑橘王国

今治にある産直市「さいさいきて屋
はじめて寄らせてもらいました
いつも行く「太陽市」にもまして柑橘がドカンっと売られている
みかんって南予のものだと勝手に思い込んでいたけど
そうとちゃうんや!
改めて愛媛は柑橘の王国だと知らされる
はるか彼方の昔 出張先の長崎で「あまくさ」と出合って以来
そのあまりの美味しさに伝道師になっていたんだけど
考えてみたら「あまくさ」は新しい柑橘のほんのひとつにしかすぎず
世の中には実にたくさん新しい柑橘が出てる
(まぁそのほとんどを知らなかったんだけど)
こういう産直市では 贈答用も売られているけど
そうじゃない規格外のものがビニール袋に入れられ
無造作に棚に並べられてる いやはや壮観!
果実の大きさもさまざまだけど
色がね いいんです 濃いオレンジ色から薄いレモン色まで
見ているだけで 口の中にツバが湧いて来る!
それに 値段も格安(100円から高くても500円まで)で
財布にも健康にも優しい!
これくらいだとお試しに買うのにそう躊躇しなくてもいい


今回 買ってみたのは
「スヰートスプリング」
「ありあけ」
「ひめのつき」
「たまみ」
きっと大阪ではあんまりお目にかかれないだろうな
じっくり味見してみます!

普通の温州みかんでも
「大津4号」「南柑20号」「石地みかん」などなどがあるのを知ったし
目にしただけで まだそのほとんどを買ってはないけど
その種類は無限にあるんじゃないかとさえ思う
手当たり次第に試してみよう!(覚えていたらレポートもします!)
でも いまのところ一番はやっぱり「あまくさ」かな
これ もう少し剥きやすかったらええんやけどな...
[PR]
by hangzhou21 | 2014-01-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 一月もおしまい ■ 冬の土用 >>