■ 咳

熱があるわけではないし しんどくもないんだけど...
先週の木曜には大きなくしゃみを連発して
日曜は鼻水
月曜はタンがからんだくどい咳が止まらず...
風邪というよりなんだか悪い病気のような気がする
(そんなこともないか...)
今日はまだましだけど
時折 タンが絡んだ深い咳が止まらない イヤやなぁ...

土日とあったかかったのに
月曜は底冷え
松山でも朝は氷点下
日中も寒いままだったし 帰り道も刺すような空気
それが ようやくシングルを脱して 日中は暖かくなってきた

宇和島市役所に電話したら
宇和島歌舞伎のチケット 安い席(4,000円)がまだ残ってた
この土曜は宇和島へ行こうかな
じゃ
高知の西側に点在するお寺も一緒に廻ってしまうか
37番岩本寺は窪川(四万十町)から足摺岬の38番金剛福寺
39番の延光寺は宿毛 そして愛媛に入って愛南町にある40番観自在寺まで
前回もこの四ケ寺は一緒に巡ったような...
33号線を使った山越えになるけど 雪さえ降らなければ そんなにハードでもない
欲張らなければ 余裕で夕方には宇和島に着けるかな

四国中央の明屋書店さんで「デッドヒート3」買いました はい
すぐに読めるかな~?

 ***     ***     ***

「百年前の山を旅する」(服部文祥 新潮文庫 ISBN:9784101253213)
ボクが日頃楽しんでいる山歩き
さっと行ってさっと歩いて帰ってくる
最新(でもないけど)の装備 そして信頼に足る天気予報
家から歩き始めるワケはなく アプローチには公共交通機関やクルマを使う
極めてお気軽でかつ安全な山行
冒険などではなくまさしくレジャーなんだな
だから
山の中で“怖さ”を感じることなんてない いや 希だ
この書き手さんは凄い
山歩きの“原点”というか
“どうして山に行くのか”を或る意味“哲学的”に捉え実践する
それが“素晴らしい”ことなのかどうかはわからないけれど
それをこうやって記録することは凄く意味がある
上手く表現できないけど
とても同感してしまうフレーズが幾つもあった
ボクもサバイバル登山してもいいかな
まずはブラスストーブを手に入れるところから始めようか...
(もちろん読み手は選ぶけどまずまずのオススメです)
[PR]
by hangzhou21 | 2014-01-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 冬の土用 ■ 愛媛で歌舞伎 >>