■ 星星峡 最終号

どうしてもライターさんの手配がつかない!
大阪なら“隠し玉”があったり“奥の手”があるんだけど
こっちではそんなのない!
ということで“泣き付く”
そんなこんなで
新しいライターさんを紹介してもらった
やや不安だけど まぁ 何とかなるかな
少し話してみると 若いけど聡明 期待しても大丈夫かな?

ふと郵便受けを見ると
幻冬舎から封書が届いてる
何かな?と開けてみると
なんと「星星峡休刊します」とのお知らせ
あわてて 数日前に届いた星星峡の奥付を見ると
編集後記のところに「最終号です」と書いてあった
webへ移行とのことだけど 残念やなぁ
しっかりとしたつくりで表紙のイラストも気に入っていたのに...
この封書には前払いしていた料金を精算する郵便小為替も同封されてた
つい数ヶ月前に定期購読を申込んだばっかりやったのに...
(楽しみにしていた角幡唯介の連載はこちら バックナンバーも読めます!)

金曜の夜は温泉ナイトなんだけど
そんな元気ない!
ギネスとワイン
[PR]
by hangzhou21 | 2013-11-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 朝湯 ■ ブランチコーヒー >>